文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 教育学専攻 > 教育生理学特論1
日本大学ロゴ

教育生理学特論1

このページを印刷する

科目名 教育生理学特論1
科目名 教育生理学特論1
教員名 森 昭雄
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 前期 履修区分 選択
授業テーマ 脳・身体の発育発達と教育
授業のねらい・到達目標 乳幼児・児童期の入出力の重要性
授業の方法 参考資料、国内外の論文を輪読していく
事前学修・事後学修,授業計画コメント 下記の授業計画に記載してあるキーワードについて事前に調べてくること
授業計画
1ガイダンス
2発育発達と身体能力(Ⅰ)
3発育発達と身体能力(Ⅱ)
4乳幼児の脳の発達(Ⅰ)
5乳幼児の脳の発達(Ⅱ)
6乳幼児の脳の発達(Ⅲ)
7シナプスと学習(Ⅰ)
8シナプスと学習(Ⅱ)
9脳の臨界期(Ⅰ)
10脳の臨界期(Ⅱ)
11反射の仕組み
12反応の仕組み(Ⅰ)
13反応の仕組み(Ⅱ)
14課題学習
15まとめ
その他
教科書 授業中に紹介する
参考書 授業中に紹介する
成績評価の方法及び基準 平常点(20%)、レポート(20%)、授業参画度(60%)
出席、レポート、態度などを総合的に評価する。
オフィスアワー 適宜指示をする

このページのトップ