文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 中国学専攻 > 中国語学特殊講義4
日本大学ロゴ

中国語学特殊講義4

このページを印刷する

科目名 中国語学特殊講義4
科目名 中国語学特殊講義4
教員名 平井 和之
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 中国学専攻
学期 後期 履修区分 選択
授業テーマ 中国語学研究
授業のねらい・到達目標 現代中国語の語彙・文法等を対象とする論文・レポートを執筆する。
授業の方法 受講者の関心に応じた現代中国語語彙・文法研究の論文を選んでそれを批判的に講読しつつ,そこから得られる問題点を探る。また,論文テーマの選定や,具体的な論文執筆の方法について指導を行い,最終的に論文・レポートを完成させる。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 「批判的に」読むためには,まず原著の内容を正確に把握することが大前提となる。小説等と比べると論文の論旨は比較的追い易いが,語学的にもきちんと読むことを心がけられたい。
授業計画
1ガイダンス
2論文テーマの選定について(1)
3論文テーマの選定について(2)
4論文の構成について(1)
5論文の構成について(2)
6口頭発表会(各自のテーマについて)
7文献講読(1)
8文献講読(2)
9文献講読(3)
10口頭発表会(レポート中間発表)
11講評
12文献講読(4)
13文献講読(5)
14口頭発表会(レポート最終発表)
15まとめと総合講評
その他
教科書 なし
参考書 各自の論文テーマに即して個別に指示する。
成績評価の方法及び基準 レポート(100%)
修論提出者は「レポート」を「修論」と読み替えられたい。
オフィスアワー 金曜日5時限

このページのトップ