文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 社会福祉学科 > 医学知識
日本大学ロゴ

医学知識

このページを印刷する

平成28年度以前入学者 医学知識
教員名 櫛 英彦
単位数    2 学年 2~4 開講区分 文理学部
科目群 社会福祉学科
学期 前期 履修区分 選択
授業テーマ 社会福祉学科・社会福祉コースの講義の一環として必要な医学的知識を学ぶ。
医学知識では、疾病の理解に必要な基礎医学(解剖・病態生理など)・健康の概念・公衆衛生学について学ぶ。
精神疾患・精神疾患の診断統計マニュアル(DSM)について学ぶ。
高齢者に関しては、代表的疾患概要を学び、加齢とそれに伴って生じる問題について学ぶ。
授業のねらい・到達目標 心身機能と身体構造の概要について学び、人間の身体の基本的な構造を理解し、疾患などの理解がスムーズになる。
人の成長と発達・老化に関する医学的知識について学び、各年齢に応じた問題や対処を具体的に思い描く事ができる。
炎症・がん・感染症について社会福祉領域で必要な概念を学び、理解した内容を概説できる。
高齢者に多い疾病と障害について学び、理解した内容を概説できる。
健康の捉え方・健康の概念について学び、理解した内容を概説できる。
精神疾患,精神疾患の診断統計マニュアル(DSM)について学び、理解した内容を概説できる.
授業の方法 授業は主にPowerpointのPresentationを用いて講義形式で行う。
教科書・参考書は後述のものを用いる。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 医学知識では、中学校・高等学校で履修する程度の生物・保健の知識があることが望ましい。
この分野では、予習よりも復習に時間をさく方が効率的であるが、高等学校で生物履修経験のない場合は、大まかに講義範囲を事前に予習しておく事が望ましい。
授業計画
1導入。医学概論:医学にかかわる職種、医学の歴史、倫理
健康の捉え方と概念・1:WHOの健康の定義,など
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
2人の成長と発達,心身機能と身体構造の概要・1
身体の成長・発達、人体部位の名称
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
3心身機能と身体構造の概要・2
各器官の構造と機能:神経系
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
4心身機能と身体構造の概要・3
呼吸器、循環器系
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
5心身機能と身体構造の概要・4
消化器系、内分泌系
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
6心身機能と身体構造の概要・5
血液、免疫系
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
7心身機能と身体構造の概要・6
感覚器の解剖と生理
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
8心身機能と身体構造の概要・7
炎症、がんなどの発症のメカニズム
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
9心身機能と身体構造の概要・8
感染症、臨床遺伝学など
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
10健康の捉え方、健康の概念・2
公衆衛生の概念:予防医学、疫学
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
11疾病と障害の概要・1
精神科領域、発達障害、DSMについて
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
12疾病と障害の概要・2
老化、高齢者と高齢者に多い疾患・総論
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
13疾病と障害の概要・3
高齢者と高齢者に多い疾患(認知症・パーキンソン病など)
[準備]上記項目の内容を予習しておくこと。
14テスト
15まとめ
その他
教科書 社会福祉士養成講座編集委員会・編集 『人体の構造と機能及び疾病 医学一般 (新・社会福祉士養成講座 第1巻)』 中央法規出版株式会社
成績評価の方法及び基準 試験(90%)、授業参画度(10%)
オフィスアワー 9:00~18:00

このページのトップ