文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 地球情報数理科学専攻 > 確率統計特別研究I
日本大学ロゴ

確率統計特別研究I

このページを印刷する

科目名 確率統計特別研究I
科目名 確率統計特別研究I
教員名 藤田 岳彦
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 経済学部校舎
科目群 地球情報数理科学専攻
学期 前期 履修区分 選択
授業テーマ アクチュアリー数理に必要な確率論の講義と演習を行う
授業のねらい・到達目標 確率を理解し確率に関するいろいろな問題を解けるようになる。
授業の方法 教科書に基づいて講義し随時演習を行う。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 教科書をよく予習すること
授業計画
1期待値・分散・共分散に関する講義と応用発展問題演習
2ベルヌーイ・二項・幾何分布に関する講義と応用発展問題演習
3負の2項、超幾何、ポアソン部能生に関する講義と応用発展問題演習
4しっぽ確率定理に関する講義と応用発展問題演習
5積分とその求めかたの工夫に関する講義と応用発展問題演習
6ガンマ関数・ベータ関数に関する講義と応用発展問題演習
7連続確率分布に関する講義と応用発展問題演習
8一様、指数分布に関する講義と応用発展問題演習
9正規、ガンマ、ベータ分布に関する講義と応用発展問題演習
10t分布、F分布、対数正規分布に関する講義と応用発展問題演習
11確率母関数・モーメント母関数に関する講義と応用発展問題演習
12大数の法則・中心極限定理に関する講義と応用発展問題演習
13確率に関する不等式の講義と応用発展問題演習
14まとめの問題演習
15到達度確認
その他
教科書 藤田岳彦 『弱点克服大学生の確率統計』 東京図書 2010年
成績評価の方法及び基準 授業内テスト(100%)
オフィスアワー rankstatistics@gmail.comまでメールすること
または 授業後

このページのトップ