文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地球科学科(地球システム科学科) > 基礎化学
日本大学ロゴ

基礎化学

このページを印刷する

平成28年度以降入学者 基礎化学
教員名 大川 眞一郎
単位数    2 学年    1 開講区分 文理学部
科目群 地球科学科(地球システム科学科)
学期 前期 履修区分 選択必修
授業テーマ 化学の基礎知識について理解を深める
授業のねらい・到達目標 地球科学の研究対象である岩石,鉱物,天然水を理解するために必要な化学の知識と方法を修得する.
・到達目標:学習を行う上での到達目標
 1)化学の基礎用語を理解し,使う事が出来る.(2,3)
 2)元素記号,イオン式,化学式,反応式を理解し,書き表す事が出来る.(4-14)
 3)酸塩基反応について濃度計算が出来る.(4,5,11,12)
 4)酸化還元反応の仕組みを理解し,それらに関する計算が出来る.(4,5,13,14)
・学科プログラムの学習・教育到達目標「(G)地球科学の専門知識」(1-15)
なお、2015年度以前の入学者は各入学年度の学習・教育到達目標「(C)科学技術の素養」に寄与する。
*括弧内の数字は授業計画内の講義番号
授業の方法 配布プリントを使って,プロジェクタ-を用い授業を行う.授業の中でその日の課題について簡単な演習を行う.
事前学修・事後学修,授業計画コメント 授業計画に示す範囲の事前学修を行うこと.また,必ず復習すること.
これまでに修得した,化学の基礎知識を深める努力をする事.
授業計画
1授業の進め方と,化学の役割につて「準備」これまでに修得した化学に関する知識を復習しておく
2物質を作る基本素粒子(原子,電子,イオン)「準備」原子構造について予習しておく
3物質の量(原子量,分子量,化学式量) 「準備」前回の授業内容を復習しておく
4溶液の濃度1)モル濃度
「準備」前回の授業内容を復習しておく
5溶液の濃度2)パ-セント濃度,ppm
「準備」前回の授業内容を復習しておく
6化学反応式の組立
「準備」化学反応式の係数について予習しておく
7熱化学方程式
「準備」ヘスの法則について予習しておく
8化学結合
「準備」どの様な化学結合が有るか調べておく
9周期律とは
「準備」周期表について予習しておく
10単体,化合物の周期的性質
「準備」前回の授業内容を復習しておく
11酸塩基反応の定義
「準備」酸性と塩基性について調べておく
12酸塩基反応
「準備」前回の授業内容を復習しておく
13酸化還元反応の定義
「準備」鉄がさびるなどの酸化反応について調べておく
14酸化還元反応
「準備」前回の授業内容を復習しておく
15まとめと達成度の確認
「準備」これまでに学んだ事を復習しておく
その他
教科書 使用しない.適宜プリントを配布する.
参考書 上野景平 『化学反応はなぜおこるか』 講談社 1993年 第2版
戸島直樹,瀬川浩司 『理解しやすい化学I・Ⅱ』 文英堂 2012年
成績評価の方法及び基準 授業内テスト(50%)、授業内小テスト (50%)
達成度評価基準は以下の通り
1)化学の基礎用語を理解し,使う事が出来る.
 2)元素記号,イオン式,化学式,反応式を理解し,書き表す事が出来る.
 3)酸塩基反応について濃度計算が出来る.
 4)酸化還元反応の仕組みを理解し,それらに関する計算が出来る.
上記を総合的に判断し,60点以上を合格とする.
オフィスアワー 授業後随時(講師室等)

このページのトップ