文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 教育学専攻 > 健康科学特論1
日本大学ロゴ

健康科学特論1

このページを印刷する

科目名 健康科学特論1
科目名 健康科学特論1
教員名 櫛 英彦
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 教育学専攻
学期 前期 履修区分 選択
授業テーマ 人の神秘を解き明かす。
授業のねらい・到達目標 生命発生から人に至るまでの過程を学び、生命科学を総合的に学ぶ。
授業の方法 グループデスカッション
事前学修・事後学修,授業計画コメント 事前にシラバスの内容を予習しレポートを提出する。事後に各自で復習する。
授業計画
1オリエンテーション
2生命の誕生
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
3細胞の形としくみ
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
4受精から誕生へ
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
5遺伝の仕組みとDNA
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
6体の仕組みと免疫1
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
7体の仕組みと免疫2
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
8体の仕組みと免疫3
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
9人の侵襲に対する防御反応
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
10老化と死
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
11病気の最先端医療
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
12人体にみる進化の痕跡
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
13遺伝子とポストゲノム
[準備]書籍やインターネット等を利用して予習しておくこと。
14理解度の確認
[準備]これまでの内容を復習しておくこと。
15総括
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(20%)、レポート(50%)、授業参画度(30%)
オフィスアワー 9:00~18:00

このページのトップ