文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地球科学科(地球システム科学科) > 固体地球物理学1
日本大学ロゴ

固体地球物理学1

このページを印刷する

平成28年度以降入学者 固体地球物理学1
平成27年度以前入学者 固体地球物理学1
教員名 鵜川 元雄
単位数    2 学年    2 開講区分 文理学部
科目群 地球科学科(地球システム科学科)
学期 前期 履修区分 選択必修
授業テーマ 固体地球物理学の基礎的な知識
授業のねらい・到達目標 固体地球物理学のうち、太陽系と地球の成因、地球の形、重力、地震、地磁気、地球の熱、火山噴火に関する基礎的な知識を学ぶ。基礎的な数式も使いながら、基本的な概念を学ぶ。学科プログラムの学習・教育到達目標「(G)専門技術」(1~15)に寄与する。なお、2015年度以前の入学者は各入学年度の学習・教育到達目標「(D)専門技術」に寄与する。
※括弧内の数字は授業計画内の講義番号
授業の方法 板書及び液晶プロジェクター、配布する資料を使って講義を行う。また下記の授業以外に野外実習を行う場合がある。
履修条件 なし
事前学修・事後学修,授業計画コメント 事前学習のため、配布したプリントをもとに前回の内容のまとめを行う。
授業計画
1固体地球物理学Ⅰの概要と授業の流れ
2太陽系惑星 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
3月と地球 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
4地球の大きさと形 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
5重力 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
6地震波の解析と地球内部構造 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
7地球内部構造 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
8地震活動と地震発生のメカニズム (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
9地震の揺れと災害 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
10地球磁場とその成因 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
11地球の熱と温度 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
12火山噴火のメカニズム (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
13地震と火山噴火の予知 (事前学習:前回学習した内容のまとめを行う)
14授業内テストとその解説 (事前学習:前回までに学習した内容のまとめを行う)
15固体地球物理学Ⅰのまとめ (事前学習:前回までに学習した内容のまとめを行う)
その他
教科書 使用しない
参考書 山本明彦(編著) 『地球ダイナミクス』 朝倉書店 2014年 第1版
その他、必要に応じて授業で指示する
成績評価の方法及び基準 授業内テスト(80%)、授業内小テスト(20%)
達成度評価基準
1.太陽系と地球の成因、地球の形、重力、地球の内部構造、地震、地磁気、熱、火山に関する基本的な事項が理解できるか(100点)

オフィスアワー 原則として、当該授業日の昼休みに研究室(A-214室)にて対応する。

このページのトップ