文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 地理学専攻 > 自然地理学調査法Ⅰ
日本大学ロゴ

自然地理学調査法Ⅰ

このページを印刷する

科目名
平成28年度以降入学者
自然地理学調査法Ⅰ
科目名
平成27年度以前入学者
自然地理学調査法Ⅰ
教員名 森島 済
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 地理学専攻
学期 前期 履修区分 選択必修
授業テーマ 地理学(気候学分野)における調査研究法
授業のねらい・到達目標 気候学分野における修士論文作成に必要な調査方法、観測・データ収集、解析方法、評価等の手法の習得を目指す。レビューワークと研究構想発表、観測手法の習得及びデータ収集、解析と考察、報告書作成を一貫して学ぶ。
授業の方法 講義、文献の輪読、現地調査、発表と討論
事前学修・事後学修,授業計画コメント 各回で課題もしくは自らの研究の進捗状況を踏まえた議論を行うため,これらの向けた準備を行う必要がある.
授業計画
1ガイダンス
2研究構想発表1 対象研究分野の確認と文献整理
3文献ゼミー1 研究動向の整理
4文献ゼミー2 研究動向の整理
5文献ゼミー3 研究動向の整理
6研究構想発表2 適用可能な方法、手法の確認
7文献ゼミー4 方法、手法の整理
8文献ゼミー5 方法、手法の整理
9文献ゼミー6 方法、手法の整理
10調査・解析計画発表 取得すべき手法の確認
11観測及び解析手法の実習ー1
12観測及び解析手法の実習ー2
13観測及び解析手法の実習ー3
14調査計画のまとめー1
15調査計画のまとめー2
その他
成績評価の方法及び基準 ゼミでの発表内容、調査報告書、学会発表、掲載論文などに基づき評価する(100%)
オフィスアワー 水曜日 18時以降

このページのトップ