文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 社会福祉学科 > 実習指導ゼミナール3
日本大学ロゴ

実習指導ゼミナール3

このページを印刷する

平成28年度以前入学者 実習指導ゼミナール3
教員名 金子 絵里乃
単位数    2 学年    4 開講区分 文理学部
科目群 社会福祉学科
学期 通年 履修区分 選択
授業テーマ ソーシャルワークについて理論的・実践的な理解を深める
授業のねらい・到達目標 ソーシャルワーク実習・演習等を振り返り、事例研究を通してソーシャルワークの理解を深めていく
授業の方法 事例研究・グループディスカッション
事前学修・事後学修,授業計画コメント 授業の進行状況などによって、授業計画を変更することがあります
授業計画
1オリエンテーション
2ソーシャルワークの事例研究(1)
3ソーシャルワークの事例研究(2)
4ソーシャルワークの事例研究(3)
5ソーシャルワークの事例研究(4)
6ソーシャルワークの事例研究(5)
7ソーシャルワークの事例研究(6)
8ソーシャルワークの事例研究(7)
9ソーシャルワークの事例研究(8)
10ソーシャルワークの事例研究(9)
11ソーシャルワークの事例研究(10)
12ソーシャルワークの事例研究(11)
13ソーシャルワークの事例研究(12)
14ソーシャルワークの事例研究(13)
15総括
16オリエンテーション
17ソーシャルワークの事例応用研究(1)
18ソーシャルワークの事例応用研究(2)
19ソーシャルワークの事例応用研究(3)
20ソーシャルワークの事例応用研究(4)
21ソーシャルワークの事例応用研究(5)
22ソーシャルワークの事例応用研究(6)
23ソーシャルワークの事例応用研究(7)
24ソーシャルワークの事例応用研究(8)
25ソーシャルワークの事例応用研究(9)
26ソーシャルワークの事例応用研究(10)
27ソーシャルワークの事例応用研究(11)
28ソーシャルワークの事例応用研究(12)
29ソーシャルワークの事例応用研究(13)
30総括
その他
教科書 授業の時に適時指示する
成績評価の方法及び基準 平常点(50%)、授業参画度(50%)
オフィスアワー 金曜日のお昼休み

このページのトップ