文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 社会福祉学科 > 障害児支援論
日本大学ロゴ

障害児支援論

このページを印刷する

平成28年度以前入学者 障害児支援論
教員名 相馬 大祐
単位数    2 学年 3・4 開講区分 文理学部
科目群 社会福祉学科
学期 集中 履修区分 選択
授業テーマ 障害のある子どもの支援について理解する。具体的には,障害児本人及び家族が置かれている状況について理解し,その支援方法について考える。
授業のねらい・到達目標 1 障害のある人のライフステージを理解し,説明できる
2 発達段階を理解し,説明できる
3 それぞれの障害特性を理解し,説明できる
4 家族の状況を理解し,説明できる
授業の方法 講義・グループワーク
事前学修・事後学修,授業計画コメント 授業の日程・内容は変更する場合があります。事前にお知らせします。
授業計画
1オリエンテーション
2障害概念の理解
3障害のある子どもとその家族の状況
4障害のある子どもの発達
5障害児に関する制度
6障害のある人のライフステージに沿った支援①
7障害のある人のライフステージに沿った支援②
8障害児とレクリエーションについて
9障害特性の理解①
10障害特性の理解②
11障害特性の理解③
12障害特性の理解④
13障害児と社会資源①
14障害児と社会資源②
15まとめ
その他
教科書 授業ごとに資料を配布する
参考書 なし
成績評価の方法及び基準 平常点(30%)、授業内テスト(60%)、授業参画度(10%)
オフィスアワー 授業終了時。または授業内にE-mailアドレスを伝えるので、そちらに連絡してください。

このページのトップ