文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 地球情報数理科学専攻 > 情報科学特別講究Ⅰ
日本大学ロゴ

情報科学特別講究Ⅰ

このページを印刷する

科目名 情報科学特別講究Ⅰ
科目名 情報科学特別講究Ⅰ
教員名 尾崎 知伸
単位数    1 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 地球情報数理科学専攻
学期 前期 履修区分 必修
授業テーマ データマイニング技術の研究開発と応用分野の開拓
授業のねらい・到達目標 関連文献の輪講とプログラミングを通じ,論理的思考を養うとともに,データ分析やデータマイニングに関する基礎知識・技術を体系的に習得する.加えて,研究の進捗報告や教員との議論を等を通じ,プレゼンテーション能力とディスカッション能力を養うことを目指す.
授業の方法 担当教員とのミーティング
事前学修・事後学修,授業計画コメント 毎回,ミーティングのための資料を作成すること
授業計画
1教員との議論(1)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
2教員との議論(2)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
3教員との議論(3)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
4教員との議論(4)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
5教員との議論(5)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
6教員との議論(6)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
7教員との議論(7)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
8教員との議論(8)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
9教員との議論(9)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
10教員との議論(10)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
11教員との議論(11)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
12教員との議論(12)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
13教員との議論(13)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
14教員との議論(14)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
15教員との議論(15)
[準備]ミーティング用の資料を準備すること
その他
参考書 適時,指示する.
成績評価の方法及び基準 平常点(100%)
オフィスアワー 随時を受け付ける.原則,事前にメール等でアポイントをとること.

このページのトップ