文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 心理学専攻 > 人格心理学特論
日本大学ロゴ

人格心理学特論

このページを印刷する

科目名 人格心理学特論
科目名 人格心理学特論
教員名 伊坂 裕子
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 心理学専攻
学期 後期 履修区分 選択
授業テーマ 人格(パーソナリティ)をとらえるさまざまな視点
授業のねらい・到達目標 学生は、人格心理学に関する文献・資料を講読し、発表・討論を通して、人格(パーソナリティ)をとらえるさまざまな視点を理解する。また、文献や資料を批判的に購読する姿勢を学ぶ。
授業の方法 演習形式。受講生は、自らが関心をもつ人格心理学のテーマについて、論文・資料(英文を含む)について発表し、全員で討論を行う。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 発表担当の受講生は、1週前に、発表する論文・資料を受講生全員に通知する。受講生は、あらかじめ論文に目を通し、討論に参加できるよう準備する。討論を参考に、各自がさらなる学習を進めることを期待する。
授業計画
1オリエンテーション
2パーソナリティの概念と歴史
3さまざまなアプローチの紹介
4受講生による発表と討論(1)
5受講生による発表と討論(2)
6受講生による発表と討論(3)
7受講生による発表と討論(4)
8受講生による発表と討論(5)
9受講生による発表と討論(6)
10受講生による発表と討論(7)
11受講生による発表と討論(8)
12受講生による発表と討論(9)
13受講生による発表と討論(10)
14受講生による発表と討論(11)
15まとめ
その他
教科書 なし
成績評価の方法及び基準 平常点(50%)、授業参画度(50%)
オフィスアワー 授業終了後、講師室にて

このページのトップ