文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 地理学専攻 > 人文地理学調査法Ⅰ
日本大学ロゴ

人文地理学調査法Ⅰ

このページを印刷する

科目名
平成28年度以降入学者
人文地理学調査法Ⅰ
科目名
平成27年度以前入学者
人文地理学調査法Ⅰ
教員名 水嶋 一雄
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 地理学専攻
学期 前期 履修区分 選択必修
授業テーマ 文献や論文そして講義で理解したことを、自らの研究対象地域のフィールドで実証することを目的
授業のねらい・到達目標 研究対象地域となるフィールドでの調査に際して、役所や任意機関、図書館などにおけるデータの収集や収集方法、土地利用や景観の調査、土地利用図の作成、農民へのヒアリング、分析方法などを理解し、これを修論の作成に生かすように指導
授業の方法 研究対象地域となるフィールドにおいて指導し理解させる
事前学修・事後学修,授業計画コメント 事前に研究テーマや調査対象地域を決定し、テーマの即した文献や論文をレビューしておくこと
授業計画
1ガイダンス
2農山村地域の研究テーマに関わる文献や論文の収集方法について解説
3農山村地域の研究テーマに関わる文献や論文の収集
4農山村地域の研究テーマに関わる文献や論文の収集とこのリストの作成
5農山村地域の研究テーマに関わる文献や論文の購読
6農山村地域の研究テーマに関わる文献や論文の購読とこの報告
7研究対象地域となるフィールドにおいて役所や任意機関などのへの訪問とデータの確認
8研究対象地域となるフィールドにおいて役所や任意機関におけるデータの収集
9研究対象地域となるフィールドでの土地利用状況の確認
10研究対象地域となるフィールドでの土地利用の調査と土地利用図の作成
11研究対象地域となるフィールドでの個別農家に対するヒアリング
12研究室においてフィールドの調査で収集したデータの整理
13研究室においてフィールドの調査で収集したデータの分析
14これまで分析した内容をもとに報告するための準備
15前期のまとめとして報告
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(100%)
オフィスアワー 講義中に指示する

このページのトップ