文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 地理学専攻 > 人文地理学調査法Ⅱ
日本大学ロゴ

人文地理学調査法Ⅱ

このページを印刷する

科目名
平成28年度以降入学者
人文地理学調査法Ⅱ
科目名
平成27年度以前入学者
人文地理学調査法Ⅱ
教員名 落合 康浩
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 地理学専攻
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 調査結果の分析と考察
授業のねらい・到達目標 修士論文作成に必要な調査結果の分析方法を学び、研究の考察を進める。
授業の方法 調査結果の分析方法について実践するとともに、報告・討論を行って研究を深化させる。
履修条件 特になし
事前学修・事後学修,授業計画コメント 分析と考察の時間をとって、繰り返し行うこと。
授業計画
1本調査結果の概要
2本調査による取得データの整理
3本調査による取得データの分析
4分析結果の報告
5分析結果に関する討論
6分析結果と討論の内容の整理
7分析と討論の結果に基づく考察
8追加調査内容についての検討
9追加調査の項目の整理
10追加調査の実践
11追加調査結果の整理
12追加調査結果を含めた再分析
13報告と再度の討論
14分析と再討論の結果に基づく考察
15まとめ
その他
教科書 指定しない。
参考書 授業の中で適宜指示する。
成績評価の方法及び基準 平常点(50%)、レポート(50%)
オフィスアワー 開講時に伝える。

このページのトップ