文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 史学専攻 > 日本史特殊研究7
日本大学ロゴ

日本史特殊研究7

このページを印刷する

科目名 日本史特殊研究7
教員名 武廣 亮平
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 前期 履修区分 選択必修
授業テーマ 日本古代東国史とその史料
授業のねらい・到達目標 日本古代の東国社会に関する史料の講読を通して、古代東国社会の地域的特質に対する理解を深める。
授業の方法 受講学生とともに関連史料を読みながら、そこから抽出される課題を考える。
事前学修・事後学修,授業計画コメント あらかじめ配布するテキスト(史料)を読み、問題点を整理しておくこと。
授業計画
1オリエンテーション(古代東国とその史料)
2『日本書紀』東国関連記事①安閑紀
3『日本書紀』東国関連記事②安閑紀
4『日本書紀』東国関連記事③崇峻紀
5『日本書紀』東国関連記事④孝徳紀
6『日本書紀』東国関連記事⑤孝徳紀
7『続日本紀』東国関連記事①
8『続日本紀』東国関連記事②
9『続日本紀』東国関連記事③
10『類聚三代格』東国関連太政官符①
11『類聚三代格』東国関連太政官符②
12古代東国関連古文書①
13古代東国関連古文書②
14古代東国関連古文書③
15関連史料から見る古代東国社会の特質(総括)
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(40%)、レポート(20%)、授業参画度(40%)
オフィスアワー 授業日の授業終了後

このページのトップ