文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 史学専攻 > 日本史特殊研究8
日本大学ロゴ

日本史特殊研究8

このページを印刷する

科目名 日本史特殊研究8
教員名 武廣 亮平
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 『播磨国風土記』にみる古代社会
授業のねらい・到達目標 古代における地域社会を研究する上での基本史料である『風土記』の講読を通して、古代地域史の多様な側面を明らかにする。
授業の方法 天理図書館蔵三条西家本『播磨国風土記』を受講生とともに講読する。テキストは事前に配布する。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 事前に配布したテキストを読むこと。
授業計画
1オリエンテーション(『播磨国風土記』について)
2『播磨国風土記』揖保郡①
3『播磨国風土記』揖保郡②
4『播磨国風土記』揖保郡③
5『播磨国風土記』讃容郡①
6『播磨国風土記』讃容郡②
7『播磨国風土記』穴禾郡
8『播磨国風土記』神前郡
9『播磨国風土記』託賀郡①
10『播磨国風土記』託賀郡②
11『播磨国風土記』賀毛郡①
12『播磨国風土記』賀毛郡②
13『播磨国風土記』美嚢郡
14『播磨国風土記』逸文
15総括
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(40%)、レポート(20%)、授業参画度(40%)
オフィスアワー 授業終了後

このページのトップ