文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 史学専攻 > 西洋史演習6
日本大学ロゴ

西洋史演習6

このページを印刷する

科目名 西洋史演習6
教員名 坂口 明
単位数    1 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 西洋古代の歴史
授業のねらい・到達目標 歴史学の研究にとって不可欠の史料の読解力を高め、それを歴史像の構築に活かす力を養う。また、それぞれの研究について発表し、プレゼンテーションとディスカッションの能力を身につける。
授業の方法 西洋古代史の史料はラテン徒とギリシア語である。どの史料を読むかは、参加者の希望を聞いて決定する。古典語を習得していない参加者には、英語などの近代語の訳を用意する。また、研究発表とそれに関するディスカッションをおこなう。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 史料の購読は輪読方式でおこなうので、予習は欠かせない。研究発表の際は、レジュメを用意する
授業計画
11
22
33
44
55
66
77
88
99
1010
1111
1212
1313
1414
1515
その他
教科書 購読のテキストは、プリントして配布する。
成績評価の方法及び基準 平常点(70%)、授業参画度(30%)
オフィスアワー 授業終了後

このページのトップ