文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 史学専攻 > 日本史特殊講義8
日本大学ロゴ

日本史特殊講義8

このページを印刷する

科目名 日本史特殊講義8
教員名 上保 國良
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 京都市井史の話題とさまざまな史料
授業のねらい・到達目標 日本近世史に関わるさまざまな文献・史料を紹介し、受講者一人ひとりの論文作成の一助としたい。
授業の方法 講義が中心で、時には史料講読もある。
履修条件 なし
事前学修・事後学修,授業計画コメント プリントを配布して事前学習を課すため各回の内容は伏せておく。
授業計画
1ガイダンス(以下は講義予定である。順不同)
2京都市井史と「落首」1
3京都市井史と「落首」2
4京都市井史と「川柳」1
5京都市井史と「川柳」2
6京都市井史と「川柳」3
7京都市井史と「名所案内記」1
8京都市井史と「名所案内記」2
9京都市井史と「名所案内記」3
10京都市井史と「地図」1
11京都市井史と「地図」2
12京都市井史と「地図」3
13京都市井史と「随筆」1
14京都市井史と「随筆」2
15まとめ
その他
教科書 プリントを配布する。
参考書 必要に応じてその都度指示する。
成績評価の方法及び基準 平常点(10%)、レポート(80%)、授業参画度(10%)
レポートおよび平常点等により総合的に評価する。
オフィスアワー 授業終了後

このページのトップ