文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 史学専攻 > 考古学特殊講義8
日本大学ロゴ

考古学特殊講義8

このページを印刷する

科目名 考古学特殊講義8
教員名 山本 孝文
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ モノ=文化財が語るもの
授業のねらい・到達目標 前期講義と同様
授業の方法 前期講義と同様
事前学修・事後学修,授業計画コメント 前期講義と同様
授業計画
1歴史学と歴史資料
2「史料」と「資料」ーその関連性ー
3モノが語る歴史の実像と虚像
4受講者の報告、質疑応答
5同上
6同上
7同上
8同上
9同上
10同上
11同上
12文化財の素材とその周辺
13保存科学調査の現状と課題
14博物館法と文化財保護法
15文化財行政の現状と課題
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(20%)、授業参画度(20%)、課題報告(60%)
オフィスアワー 金曜日3限、学芸員課程研究室

このページのトップ