文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 国文学専攻 > 総合研究5
日本大学ロゴ

総合研究5

このページを印刷する

科目名 総合研究5
教員名 家永香織、小山順子、五月女肇志、藤平泉、安井重雄
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 国文学専攻
学期 集中 履修区分 選択
授業テーマ 中世和歌の黎明ー平安和歌から中世和歌へー
授業のねらい・到達目標 和歌文学研究の第一線で活躍する4人の研究者をお招きして、平安後期から鎌倉初期の和歌の変遷を、歌風、歌人、歌壇、歌論など様々な視点から考察する。
授業の方法 各担当者が3時限ずつを担当するオムニバス形式。各担当者により方法は異なる。集中講義。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 各講師の著作、論文などに事前に目を通しておくと良い。受講登録者には後日指示する。
授業計画
1平安後期の和歌1
2平安後期の和歌2
3平安後期の和歌3
4平安後期から鎌倉初期の歌合に見る特徴1
5平安後期から鎌倉初期の歌合に見る特徴2
6平安後期から鎌倉初期の歌合に見る特徴3
7新古今時代歌人の研究1
8新古今時代歌人の研究2
9新古今時代歌人の研究3
10藤原定家とその周辺1
11藤原定家とその周辺2
12藤原定家とその周辺3
13新古今時代後期歌人の研究1
14新古今時代後期歌人の研究2
15まとめ
その他
成績評価の方法及び基準 レポート(80%)、授業参画度(20%)
オフィスアワー 質問は、藤平が受けるので、月・水各18時から7号館4階7407室 できるだけ事前にアポイントを取る事。

このページのトップ