文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 英文学専攻 > 英語学特殊研究1
日本大学ロゴ

英語学特殊研究1

このページを印刷する

科目名
平成28年度以降入学者
英語学特殊研究1
科目名
平成27年度以前入学者
英語学特殊研究1
教員名 保坂 道雄
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 英文学専攻
学期 前期 履修区分 選択必修
授業テーマ 英語の通時的変化を、経験的証拠に基づき、考察することをテーマとする。
授業のねらい・到達目標 英語の統語的変化を、古英語後期に書かれたWest Saxon Gospels、及び1380年代に書かれたWyclif聖書を題材に、実証的に観察し、英語の文法化現象の背景にある要因について考えることをねらいとする。
授業の方法 West Saxon Gospels及びWyclif聖書を、輪読形式で読み進める。統語的により深い考察が必要な場合は、適宜参考文献を紹介し、担当者を決め、発表を行って頂く。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 各回の授業前に、入念な予習が必要である。
授業計画
1文法化と英語
2West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(1)
3West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(2)
4West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(3)
5West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(4)
6West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(5)
7West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(6)
8West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(7)
9West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(8)
10West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(9)
11West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(10)
12West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(11)
13West Saxon Gospels及びWyclif聖書のヨハネ伝を精読(12)
14教室外学習
15授業の総括
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(50%)、レポート(25%)、授業参画度(25%)
オフィスアワー 金曜日の昼休み、保坂研究室

このページのトップ