文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > ドイツ文学専攻 > ドイツ語学演習3
日本大学ロゴ

ドイツ語学演習3

このページを印刷する

科目名 ドイツ語学演習3
教員名 板倉 歌
単位数    1 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 前期 履修区分 選択必修
授業テーマ 言語表現の意味
授業のねらい・到達目標 意味論、語用論に基づいた、言葉の意味分析、理解の仕組みを習得し、実際の言語表現を分析、考察する能力を養う。
授業の方法 意味分析の方法を身につけるための文献を精読し、検討する。さらに、日本語なども含め、さまざまなテクストや身の回りの言語表現を取り上げて、その意味を考察する。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 授業内容に関連して、言語表現を観察する課題が出る。また、次回扱う文献範囲についてはその都度指示がある。
授業計画
1導入
2文献精読と議論
3文献精読と議論
4文献精読と議論
5文献精読と議論
6文献精読と議論
7文献精読と議論
8文献精読と議論
9文献精読と議論
10文献精読と議論
11文献精読と議論
12文献精読と議論
13文献精読と議論
14文献調査
15総括
その他
教科書 プリントを配布する。
参考書 その都度紹介する。
成績評価の方法及び基準 レポート(50%)、授業参画度(50%)
オフィスアワー 授業後相談の上

このページのトップ