文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 社会学専攻 > 社会学応用特殊演習2
日本大学ロゴ

社会学応用特殊演習2

このページを印刷する

科目名 社会学応用特殊演習2
教員名 中瀬 剛丸
単位数    1 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 現代のメディアと私たちの生活
授業のねらい・到達目標 現代のメディア状況を総合して把握する視点を持ち、現代社会の特徴を分析・研究する力を養うことを目標とします。
授業の方法 履修生それぞれの問題関心にそったテーマを設定して、報告と意見交換を行い、研究テーマを深めて行きます。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 履修生の興味や関心、取り組む研究テーマによって、柔軟に内容を変更します。
授業計画
1ガイダンス
2メディア研究の視点
3問題関心の報告
4問題設定の議論①
5問題設定の議論②
6問題設定の議論③
7文献レビュー①
8文献レビュー②
9文献レビュー③
10文献レビュー④
11研究方法の議論
12研究計画の議論①
13研究計画の議論②
14研究計画の議論③
15まとめ
その他
教科書 テキスト、参考文献は適宜紹介します。
成績評価の方法及び基準 平常点(100%)
オフィスアワー 授業内で指示します。

このページのトップ