文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 社会学専攻 > 社会学応用基礎演習4
日本大学ロゴ

社会学応用基礎演習4

このページを印刷する

科目名 社会学応用基礎演習4
教員名 中森 広道
単位数    1 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 災害と情報を考える
授業のねらい・到達目標 災害と情報の社会的機能について、専門書・関連データを用いて考察し、その知見をまとめる技法を習得する。
授業の方法 テキストの輪読ならびに研究報告・討論。
履修条件 社会学専攻の学生のみ履修を認める。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 授業中に紹介する文献・資料について各自まとめておくこと
授業計画
1ガイダンス
2専門書・データの検討(1)
3専門書・データの検討(1)
4専門書・データの検討(1)
5専門書・データの検討(1)
6専門書・データの検討(1)
7研究報告(1)
8研究報告(2)
9研究報告(3)
10研究報告(4)
11研究報告(5)
12研究報告(6)
13研究報告(7)
14課題学習
15まとめ
その他
教科書 開講時に指示する。
参考書 授業中に紹介する
成績評価の方法及び基準 平常点(50%)、レポート(30%)、授業参画度(20%)
平常点・授業参画度・レポートをもとに総合的に評価する。
オフィスアワー 授業中に指示する。

このページのトップ