文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 地理学専攻 > 気候環境学特論Ⅰ
日本大学ロゴ

気候環境学特論Ⅰ

このページを印刷する

科目名
平成28年度以降入学者
気候環境学特論Ⅰ
科目名
平成27年度以前入学者
気候環境学特論Ⅰ
教員名 森島 済
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 前期 履修区分 選択必修
授業テーマ 気候環境とモンスーン
授業のねらい・到達目標 世界のモンスーン地域と気候区を概観すると共に、近年における研究成果を年々変動・季節内変動の観点から整理し、理解を深めることを目的とする。更に気候環境の視点から、特に農業を中心とする近年の地域問題との関係性を議論する。
授業の方法 講義と各自の発表に基づくディスカッション
事前学修・事後学修,授業計画コメント 第1回で挙げる参考文献を各自で読み進めること.
授業計画
1世界のモンスーン気候の概要(概要と文献紹介)
2インド―インドシナモンスーンと気候区
3東アジアモンスーンと気候区
4オーストラリア―インドシナモンスーンと気候区
5モンスーンと季節内変動1
6モンスーンと季節内変動2
7モンスーンと年々変動1
8モンスーンと年々変動2
9大気―海洋―陸面相互作用とモンスーン1
10大気―海洋―陸面相互作用とモンスーン2
11モンスーンの変動と地域問題
12モンスーンと研究の視点1(文献発表)
13モンスーンと研究の視点2(文献発表)
14モンスーンと研究の視点3(文献発表)
15まとめ
その他
教科書 必要に応じてプリントを配布する.
参考書 授業内で随時紹介する.
成績評価の方法及び基準 平常点(50%)、授業参画度(50%)
発表内容、討議への参加意欲などに基づき評価する.
オフィスアワー 火曜日18時〜19時,文理学部8号館A-504

このページのトップ