文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 地球情報数理科学専攻 > 数理情報科学特論Ⅱ
日本大学ロゴ

数理情報科学特論Ⅱ

このページを印刷する

科目名 数理情報科学特論Ⅱ
教員名 古市 茂
単位数    2 課程     開講区分 文理学部
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 情報理論の発展的内容
授業のねらい・到達目標 3年次に学んだ情報理論をべつの切り口から学びなおす。特に,3年次の授業で取り扱えなかった,Data-Processing不等式,Fano不等式,漸近等分割性などを学ぶ。
授業の方法 受講者による輪講形式とする。
最初の授業(オリエンテーション)で,洋書のコピーを配布するので,次週までに内容を理解してきて,皆の前で解説する。
履修条件 情報理論1・2を履修していることが望ましい。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 3年次の情報理論の教科書を復習しておくとよい
授業計画
1オリエンテーション(授業内容,進め方などの詳細を説明する.授業で使うプリントの配布を行う。)
[事前準備:初回なので特になし]
2entropy, joint entropy, conditional entropy
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
3relative entropy, mutual entropy
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
4entropyとmutual entropyの関係,chain rules
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
5Jansenの不等式とlog-sum不等式
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
6Data-processing不等式
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
7Fanoの不等式
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
8AEPの定理
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
9データ圧縮
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
10典型系列
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
11マルコフ連鎖
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
12entropy rate
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
13マルコフ連鎖の例
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
14熱力学第2法則
[事前準備:該当箇所を事前に精読し理解し,他人に説明できるようにしておくこと]
15これまでの成果,発表
[事前準備:これまでに学んだ内容を十分に理解しておくこと]
その他
教科書 最初の授業時に指示をする。
成績評価の方法及び基準 平常点(50%)、授業参画度(50%)
事前連絡のない欠席は授業参画度の評価を下げる
オフィスアワー 水曜日の昼休み

このページのトップ