文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 地球情報数理科学専攻 > 地球情報数理科学特論Ⅱ
日本大学ロゴ

地球情報数理科学特論Ⅱ

このページを印刷する

科目名 地球情報数理科学特論Ⅱ
教員名 金島 正治
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
学期 後期 履修区分 必修
授業テーマ 地球情報(エネルギー、環境)の数理科学に関する基礎と応用
授業のねらい・到達目標 地球情報(エネルギー、環境)の数理科学に関する基礎的事項を身につけ、応用例を理解する。
授業の方法 講義および演習レポート形式
事前学修・事後学修,授業計画コメント 授業内容に関連する事項を復習する。
授業計画
1導入(地球環境とエネルギー)
2世界のエネルギー需給(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
3日本のエネルギー需給(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
4日本の電力需給(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
5日本の都市ガス需給(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
6日本の石油需給(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
7ヒートアイランド現象(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
8自然エネルギー利用事例研究(1)(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
9自然エネルギー利用事例研究(2)(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
10都市エネルギー・地域冷暖房(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
11排出権取引の事例研究(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
12都市の水需給・処理(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
13エネルギーの見える化事例研究(1)(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
14エネルギーの見える化事例研究(2)(復習:授業内容に関連する事項を復習する。)
15総括
その他
成績評価の方法及び基準 レポート(60%)、授業参画度(40%)
オフィスアワー 随時

このページのトップ