文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 社会福祉学科 > 福祉社会実践基礎講義2
日本大学ロゴ

福祉社会実践基礎講義2

このページを印刷する

平成29年度入学者 福祉社会実践基礎講義2
教員名 鴨澤 小織
単位数    2 学年    1 開講区分 文理学部
学期 後期 履修区分 必修
授業テーマ 多くの福祉分野での実践家の方々の体験から「社会福祉」を学ぶ
授業のねらい・到達目標 いろいろな福祉分野について興味を深め、それぞれの課題を理解する。
授業の方法 基礎知識の学習、ゲストスピーカーの講義、振り返りを通し、理解を深め、知識の幅を広げる授業としたい。
事前学修・事後学修,授業計画コメント リーディングリスト、資料などを授業で配布しますので、事前に読んできて下さい。
授業計画
1社会福祉の制度・政策の基礎知識
2社会福祉の従事者たち①
地域の福祉の担い手
3ゲストスピーカー
4社会福祉の従事者たち②
社会的排除の問題と貧困支援
5ゲストスピーカー
6社会福祉の従事者たち③
施設で働く:高齢者や障がい者の暮らしを支える
7ゲストスピーカー
8中間まとめ
9社会福祉の従事者たち④
公務員として支援に携わる
10ゲストスピーカー
11国際的な視点から福祉を考える
NGOで働く、国際的なロビイングをする
12ゲストスピーカー
13発表
14課題授業
15まとめ
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(30%)、レポート(30%)、授業参画度(40%)
オフィスアワー メールアドレスを授業で教えますので必要な時はメールをしてください。

このページのトップ