文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 社会福祉学科 > 社会福祉総合講義2
日本大学ロゴ

社会福祉総合講義2

このページを印刷する

平成28年度以前入学者 社会福祉総合講義2
教員名 後藤 広史
単位数    2 学年    4 開講区分 文理学部
科目群 社会福祉学科
学期 集中 履修区分 選択
授業テーマ 社会福祉士のための福祉専門科目の総括
授業のねらい・到達目標 本科目では、福祉専門職科目を中心に、社会福祉学の理論と実践(事例等)学習を体系的に学ぶ。社会福祉士の専門性を深めるための総括的学習であり、通年をとおした学習体系となる。後期に「児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度」「障害者に対する支援と障害者自立支援制度」「高齢者に対する支援と介護保険制度」等の各論の知識を取得する事を目的とする。
授業の方法 社会福祉学科専任教員によるオムニバス講義形式を集中講義でおこなう。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 事前学習として各自4年次までの学習による知識の振返りをしたうえで授業に取組む。また、事後学習として授業での総括的に復習する。
授業計画
1社会保障1
2社会保障2
3低所得者に対する支援と生活保護制度
4相談援助の理論と方法3
5まとめ(1)
6障害者に対する支援と障害者自立支援制度1
7障害者に対する支援と障害者自立支援制度2
8就労支援サービス1
9就労支援サービス2
10まとめ(2)
11社会福祉士国家試験の構造
12社会福祉士国家試験の内容整理
13総括1
14総括2
15総括3
その他
参考書 授業で参考図書について紹介をする
成績評価の方法及び基準 授業内テスト(100%)
オフィスアワー 各教員により授業開始時に提示する。

このページのトップ