文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 健康・スポーツ教育科目 > 健康・スポーツ教育実習(コンバインドスポーツ)
日本大学ロゴ

健康・スポーツ教育実習(コンバインドスポーツ)

このページを印刷する

科目名
平成28年度以降入学者
健康・スポーツ教育実習(コンバインドスポーツ)
科目名
平成27年度以前入学者
健康・スポーツ教育実習(コンバインドスポーツ)
教員名 伊佐野 龍司
単位数    1 学年    1 開講区分 文理学部
科目群 健康・スポーツ教育科目
学期 後期 履修区分 必修
授業テーマ 様々な運動・競技を通じて身体感覚や身体知を獲得するととともに、自己表現能力やコミュニケーション能力を養うことを目的とする。また、自らの生活習慣に応じたスポーツライフの形成ができるようにすることを目的とする。
授業のねらい・到達目標 様々な運動・競技を実践することで技能獲得、要となる動きを自己の身体で了解することができる。
仲間と共に課題を解決したり、戦術的行動の立案や実行ができるようにする。
授業の方法 ゲームを中心に行い、ゲームの中で自ら傾向と対策を講じる。
主に、アメフト場・ニューアリーナにて実施。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 受講人数によって授業計画の内容を変更する場合もある。
運動に適した服装・シューズで授業を受けること。
授業計画
1ガイダンス
[準備:シラバス概観]
2体力測定
[準備:測定内容の確認]
3サッカー
[準備:ルール確認]
4サッカー
[準備:前時内容の確認]
5タグラグビー
[準備:ルール確認]
6タグラグビー
[準備:ルール確認]
7ティーボール
[準備:ルール確認]
8ティーボール
[準備:前時内容の確認]
9バドミントン
[準備:ルール確認]
10バドミントン
[準備:前時内容の確認]
11バドミントン
[準備:前時内容の確認]
12アルティメット
[準備:前時内容の確認]
13アルティメット
[準備:前時内容の確認]
14課題学習
[準備:これまでの確認]
15まとめ
[準備:これまでの確認]
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(40%)、授業参画度(60%)
オフィスアワー 金曜1限

このページのトップ