文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地球科学科(地球システム科学科) > 地質科学実験2
日本大学ロゴ

地質科学実験2

このページを印刷する

平成27年度以前入学者 地質科学実験2
教員名 竹村 貴人・金丸 龍夫・木村 克己
単位数    1 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 地球科学科(地球システム科学科)
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 地質構造解析の基礎
授業のねらい・到達目標 地質構造解析の基礎を学ぶ.学科プログラムの学習・教育到達目標「(D)専門技術」に寄与する
授業の方法 室内で,地質構造解析に関する実験・実習を行い,あわせて野外でそれらの観察・記載を行う.
事前学修・事後学修,授業計画コメント 事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。
授業計画
1現地実習1(地質形成プロセスの解析)(担当:木村・竹村・金丸)
2現地実習2(地質構造の解析)(担当:木村・竹村・金丸)
3未固結堆積物の破壊に関する試験1(断層運動)(事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:竹村)
4未固結堆積物の破壊に関する試験2(断層運動)(事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:竹村)
5岩石の破壊に関する試験1(断層運動)(事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:竹村)
6岩石の破壊に関する試験2(断層運動)(事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:竹村)
7地質形成プロセスの表現1:GISによる巡検地の地形・地質の可視化 (事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:木村)
8地質形成プロセスの表現2:GISによる調査内容の表現 (事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:木村)
9地質形成プロセスの表現3:GISによる地質図の作成 (事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:木村)
10地質形成プロセスの表現4:GISによる断裂系の解析 (事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:木村)
11地質構造解析1:地質構造の表記の基礎 (事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:金丸)
12地質構造解析2:地質構造の表記の実習 (事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:金丸)
13地質構造解析3:地質構造の標記の野外事例への応用と解釈 (事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:金丸)
14地質構造解析4:地質構造の標記の発展的利用法(事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:金丸)
15調査、実験結果のまとめ(事前学習のため、前回に行った実験のまとめを行うこと。) (担当:木村・竹村・金丸)
その他
成績評価の方法及び基準 レポート(100%)
レポート(100%)
<達成度評価基準> 1地質形成プロセスを理解している(1,2-5).2地質構造解析を理解している(6-10).3断層・変形に関するメ カニズムを理解している(11-15).
※括弧内の数字は授業計画内の講義番号.
オフィスアワー

このページのトップ