文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 哲学専攻 > 倫理学特殊講義2
日本大学ロゴ

倫理学特殊講義2

このページを印刷する

科目名 倫理学特殊講義2
教員名 永井 均
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 哲学専攻
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 基本的には倫理学演習と連続授業で、内容的には院生の発表とそれをめぐる議論を中心とする。その他の時間はテキスト(現在はアンスコムの「第一人称」という論文)を購読する。
授業のねらい・到達目標 発表と議論に関しては、何よりも哲学の議論の仕方を習得する。
授業の方法 院生の発表とそれをめぐる議論。テキスト(本年度はアンスコムとシューメイカーの論文)の購読とそれをめぐる議論。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 発表者は事前に発表原稿を完成してメーリングリストに送ること。その他の者はそれを読んでくること。
授業計画
1院生の発表とそれをめぐる議論(1)
2院生の発表とそれをめぐる議論(2)
3院生の発表とそれをめぐる議論(3)
4院生の発表とそれをめぐる議論(4)
5院生の発表とそれをめぐる議論(5)
6院生の発表とそれをめぐる議論(6)
7院生の発表とそれをめぐる議論(7)
8院生の発表とそれをめぐる議論(8)
9院生の発表とそれをめぐる議論(9)
10院生の発表とそれをめぐる議論(10)
11院生の発表とそれをめぐる議論(11)
12院生の発表とそれをめぐる議論(12)
13院生の発表とそれをめぐる議論(13)
14院生の発表とそれをめぐる議論(14)
15院生の発表とそれをめぐる議論(15)
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(100%)
オフィスアワー 授業後の時間。

このページのトップ