文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 哲学専攻 > 哲学演習3
日本大学ロゴ

哲学演習3

このページを印刷する

科目名 哲学演習3
教員名 飯田 隆
単位数    1 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 哲学専攻
学期 前期 履修区分 選択必修
授業テーマ 英語哲学論文を読み、その正確な理解のもとに、そこで扱われている問題について議論する。
授業のねらい・到達目標 国際化している現在の哲学においては、他の多くの分野と同様、英語が事実上の公用語となっている。したがって、英語の哲学論文を読みこなす力をつけることは、哲学を専門に学ぶためには、不可欠である。この授業では、そのような力を身につけることを目標とする。
授業の方法 一回目の授業で、どのような主題を扱う論文を選ぶかを、参加者と相談して決めて、その結果選ばれた論文を、毎回の授業で読み進める。論文の著者の主張を正確に理解することだけでなく、そうした主張が正しいかどうか、また、それを支えるとされる議論が妥当かどうかを、検討する。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 各回ごとに担当者を決めるので、担当者は、担当する部分について、それを理解するだけでなく、そこで扱われている問題についても、自分で考えてほしい。担当者以外のひとにも同様の準備は必要である。哲学にとっては、思いつきでもよいから、それを声に出して議論することが何よりも大事である。ぜひ積極的に議論に参加してほしい。各回ごとにどこまで何をするということは、事前に決めるような性格の授業ではない。
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(100%)
オフィスアワー 水曜3限の時間帯

このページのトップ