文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 哲学専攻 > 哲学演習4
日本大学ロゴ

哲学演習4

このページを印刷する

科目名 哲学演習4
教員名 飯田 隆
単位数    1 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 哲学専攻
学期 後期 履修区分 選択必修
授業テーマ 哲学における議論とはどういうものであるかを、実際に議論を行うことによって学ぶ。
授業のねらい・到達目標 興味をもっている哲学的問題について自分の考えをまとめ、それを人前で発表する方法を学ぶとともに、たがいの主張や議論について、その妥当性を検討することを学ぶ。自分の考えをひとにもわかりやすく伝える表現力をやしない、自分の主張を、他人との哲学的議論のなかで擁護したり、訂正したりすることを学ぶことによって、まとまった論文を書くための訓練とする。
授業の方法 各回ごとに、担当者に、哲学の問題を扱った文章を用意してもらい、それを発表してもらって、みんなで議論する。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 担当者の用意した文章は、通常、さまざまな哲学的問題を含んでいる。したがって、そうした問題の多くを扱うためには、一回の授業では足りないということは、よく生じる。何人の参加者がいるかにもよるが、ひとりの担当者の発表が、数回の授業で扱われるということもあるので、事前に授業計画を立てることは、この授業には合わないだろう。修士論文を書く予定のひとは、その中間発表をかねてもよい。
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(100%)
オフィスアワー 水曜3限の時間帯

このページのトップ