文理学部シラバスTOP > 大学院博士後期課程 > 外国史専攻 > 東洋史研究
日本大学ロゴ

東洋史研究

このページを印刷する

科目名
平成28年度以後入学者
東洋史研究
教員名 山本 孝文
単位数     課程 後期課程 開講区分 文理学部
学期 通年 履修区分 必修
授業テーマ 朝鮮半島の歴史・考古学研究
東アジア考古学研究
授業のねらい・到達目標 論文執筆を目標とし、個別研究指導を行なう
授業の方法 個別に面談、研究・論文執筆指導
事前学修・事後学修,授業計画コメント 各自の研究テーマについて、個別論文の作成を進めておく。
指導を受ける内容をまとめておく。
授業計画
1論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
2論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
3論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
4論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
5論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
6論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
7論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
8論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
9論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
10論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
11論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
12論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
13論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
14論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
15論文作成の指導
[準備]現段階での研究進捗状況をまとめておく
その他
成績評価の方法及び基準 成果報告を含めた年次報告(100%)
オフィスアワー 相談の上、随時対応

このページのトップ