文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 社会学専攻 > 社会福祉システム基礎研究1
日本大学ロゴ

社会福祉システム基礎研究1

このページを印刷する

科目名
平成29年度入学者
社会福祉システム基礎研究1
教員名 井上 仁
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 社会学専攻
学期 前期 履修区分 必修
授業テーマ 子どもの権利基盤に関して、国際条約等を足がかかりに子ども権利擁護のシステム(制度政策等)に関する基礎的研究
授業のねらい・到達目標 子どもの権利の構成要素や権利擁護の制度などについて、子どもの権利条約や国際人権条約などを研究し、子どもの権利擁護システムについて理解していく
授業の方法 文献を中心におこなう
事前学修・事後学修,授業計画コメント 子どもの権利条約などについて事前に学んでおくこと
授業計画
1ガイダンス 参考文献等の選書
2国際人権条約と子どもの権利 1
3国際人権条約と子どもの権利 2
4子どもの権利条約の成立における課題等
5子どもの権利条約の成立と各国の対応
6国連子どもの権利条約の構成  権利主体の子どもとは
7子どもの権利 最善利益とは
8子どもの権利 生きる権利とは
9子どもの権利 守られる権利
10子どもの権利 育つ権利
11子ども権利 参加する権利
12子どもにやさしいまちつくり ユニセフの取り組み
13子どもにやさしいまちつくり 日本での展開
14子どもの権利擁護の制度 児童福祉法 児童虐待防止法等
15総括 討議 子どもの権利擁護の在り方について
その他
教科書 課題ごとに選書
参考書 解説 子どもの権利条約 等 
成績評価の方法及び基準 平常点(80%)、レポート(10%)、授業参画度(10%)
講義内での論議などを中心に評価を行う
オフィスアワー 木曜日~金曜日 21時以降

このページのトップ