文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 社会学専攻 > 社会福祉歴史応用研究
日本大学ロゴ

社会福祉歴史応用研究

このページを印刷する

科目名
平成29年度入学者
社会福祉歴史応用研究
教員名 金子 絵里乃
単位数    2 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 社会学専攻
学期 前期 履修区分 選択
授業テーマ ソーシャルワークの価値を学ぶ
授業のねらい・到達目標 ①ソーシャルワークの根幹にある価値について理解を深める
②ソーシャルワークの歴史を辿り、どのような流れの中で価値が発展してきたかについて理解を深める
授業の方法 講義・プレゼンテーション・ディスカッション
事前学修・事後学修,授業計画コメント 各自が取り組む事前学修および事後学修について各講義で説明する
授業計画
1オリエンテーション
2ソーシャルワークとは
3ソーシャルワークの根底をささえるもの
4ソーシャルワークの価値(1)
5ソーシャルワークの価値(2)
6ソーシャルワークの価値(3)
7ソーシャルワークの価値(4)
8ソーシャルワークの価値(5)
9ソーシャルワークの価値の歴史(1)
10ソーシャルワークの価値の歴史(2)
11ソーシャルワークの価値の歴史(3)
12ソーシャルワークの価値の歴史(4)
13ソーシャルワークの価値の歴史(5)
14ソーシャルワークの価値の歴史(6)
15総括
その他
成績評価の方法及び基準 平常点(15%)、レポート(50%)、授業参画度(15%)、プレゼンテーション(20%)
オフィスアワー 金曜日のお昼休み

このページのトップ