文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 社会学専攻 > 社会福祉総合研究1
日本大学ロゴ

社会福祉総合研究1

このページを印刷する

科目名
平成29年度入学者
社会福祉総合研究1
教員名 上之園佳子・井上仁・今泉礼右・金子絵里乃・川村宣輝・後藤広史・諏訪徹
単位数    4 課程 前期課程 開講区分 文理学部
科目群 社会学専攻
学期 通年 履修区分 必修
授業テーマ 研究テーマの確立と執筆指導(1)
授業のねらい・到達目標 本授業では、研究テーマを確立させ、先行研究の渉猟・研究・調査方法の確定などに関する指導を通し、修士論文の作成を目指すことを目的とする
授業の方法 演習形式(受講生による発表・討議)
事前学修・事後学修,授業計画コメント 事前学修:発表準備
事後学修:論文の執筆
授業計画
1ガイダンス
2修士論文構想発表(1)
3修士論文構想発表(2)
4修士論文構想発表(3)
5修士論文構想発表(4)
6修士論文構想発表(5)
7修士論文構想発表(6)
8修士論文構想発表(7)
9修士論文構想発表(8)
10修士論文構想発表(9)
11修士論文構想発表(10)
12修士論文構想発表(11)
13修士論文構想発表(12)
14修士論文構想発表(13)
15修士論文構想発表(14)
その他
教科書 教科書は使用しない
参考書 適宜授業時に指示する
成績評価の方法及び基準 平常点(60%)、授業参画度(40%)
オフィスアワー 各教員による(ガイダンス時に指示する)

このページのトップ