文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地理学科 > 人文地理学特別講義1
日本大学ロゴ

人文地理学特別講義1

このページを印刷する

科目名 人文地理学特別講義1
教員名 池口 明子
単位数    2 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 地理学科
学期 前期 履修区分 選択
授業テーマ 湿地生業の地理学
授業のねらい・到達目標 本講義では,アジア・オセアニアの河川氾濫原,泥炭湿地,干潟など,湿地への人々の適応を,農業・漁業に焦点を当てて考える.文化生態学や開発論,湿地生態学の動向を踏まえつつ,湿地生業の変容を理解するための地理学的な方法について議論してみたい.
授業の方法 講義形式
事前学修・事後学修,授業計画コメント 事前に授業で取り扱う地域の主要な河川や平野,都市名などについて地図帳で確認しておくこと.
授業計画
1本講義の視座と範囲
2ヒトの身体と進化環境
3ニューギニアの泥炭湿地と栄養摂取
4性別分業と自然環境
5太平洋島嶼のマングローブと貝類採集
6沖縄島の干潟と在来知識
7世帯人口と環境利用
8コラート平原天水田集落の環境適応
9人口稠密地域論
10ホンデルタの都市と露天商
11ホンデルタの市場(いちば)と社会
12政治生態学の展開
13環境ガバナンスと地域
14メコンデルタの「エコ・ナマズ」
15試験と解説
その他
参考書 池口明子・佐藤廉也 『身体と生存の文化生態』 海青社 2014年
成績評価の方法及び基準 試験(80%)、授業参画度(20%)
オフィスアワー 授業終了後

このページのトップ