文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地理学科 > 地理学課題研究2
日本大学ロゴ

地理学課題研究2

このページを印刷する

科目名 地理学課題研究2
教員名 森島 済
単位数    2 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 地理学科
学期 後期 履修区分 必修
授業テーマ 気候学における調査・研究の方法の理解と実践
授業のねらい・到達目標 気候学の調査・研究の際に必要な文献調査、問題設定、データの取得・調査方法、解析(GISを含む)、結果の評価等の基礎力を向上させることを目的とする。
授業の方法 文献講読,発表,コンピュータを利用した実習
事前学修・事後学修,授業計画コメント 夏期野外調査結果をまとめ,ポスター,口頭発表,レポートとして纏めることで、卒業研究に向けた準備を行う.また、各自で卒業研究に向けた文献調査等を進め,卒業研究の構想を練ること.
授業計画
1夏期調査の整理と解析1(統計解析・GISを利用した空間解析)
2夏期調査の整理と解析2(統計解析・GISを利用した空間解析)
3夏期調査の整理と解析3(統計解析・GISを利用した空間解析)
4夏期調査の整理と解析1(統計解析・GISを利用した空間解析)
5結果の評価と考察1(既存研究の中での位置づけ)
6結果の評価と考察2(既存研究の中での位置づけ)
7結果の評価と考察3(既存研究の中での位置づけ)
8プレゼンテーション・報告1
9プレゼンテーション・報告2
10プレゼンテーション・報告3
11プレゼンテーション・報告4
12卒論研究構想発表1
13卒論研究構想発表2
14卒論研究構想発表3
15まとめ(構想発表に対する講評)
その他
成績評価の方法及び基準 レポート(50%)、授業内発表(50%)
オフィスアワー 火曜・水曜の18時以降,及び木曜午後(要確認)
備考 発表等において,地理学卒業研究2への参加が求められる.

このページのトップ