文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地理学科 > 地理学卒業研究1
日本大学ロゴ

地理学卒業研究1

このページを印刷する

科目名 地理学卒業研究1
教員名 佐藤 浩
単位数    4 学年    4 開講区分 文理学部
科目群 地理学科
学期 前期 履修区分 必修
授業テーマ 防災地理情報や地理情報技術を利用した卒業論文の作成
授業のねらい・到達目標 学生が設定した地理学に関する研究課題に対して、GISを利用して防災などに関する各種の主題図を作成し、GISの空間分析機能を用いて研究を進めるとともに、研究の成果などを卒業論文にまとめる方法を学ぶことにより、地理情報技術を利用して調査・分析を行う能力を養う。
授業の方法 学生が研究課題についての調査・分析を進めるとともに、進行状況や研究成果についての発表を行い、それにもとづく質疑応答や討論を通じて、研究の問題点や今後の研究の進め方、研究結果の考察などを検討するゼミナール形式で行う。
履修条件 ①3年次終了時までに、総単位数が90単位以上修得済であること。
②「地理学課題研究1」「地理学課題研究2」を修得済であること。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 研究課題について調査・分析を進め、その方法や結果などについてまとめておくこと。順番を決めて授業内で発表してもらうので、事前の予習と指導後の復習は必須である。
授業計画
1春季休業中の課題の結果発表(1)
2春季休業中の課題の結果発表(2)
3分析方法の検討(1)
4分析方法の検討(2)
5研究課題についてのGISによる主題図の作成と空間分析(1)
6研究課題についてのGISによる主題図の作成と空間分析(2)
7研究課題についてのGISによる主題図の作成と空間分析(3)
8研究課題についてのGISによる主題図の作成と空間分析(4)
9分析結果の発表と卒業論文のまとめ方(1)
10分析結果の発表と卒業論文のまとめ方(2)
11分析結果の発表と卒業論文のまとめ方(3)
12夏季休業中の研究計画の発表とその検討(1)
13夏季休業中の研究計画の発表とその検討(2)
14研究課題の進展度の確認
15第1回から第14回までの講義内容について質疑応答を行う。
その他
教科書 なし
参考書 参考書や参考文献などについては,授業中に適宜指示する。
成績評価の方法及び基準 レポート(20%)、授業参画度(30%)、発表内容(30%)、地理情報技術の習得状況(20%)
オフィスアワー 木曜日:13時20分~13時50分、8号館5階A-508号室

このページのトップ