文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地理学科 > 農業地理学
日本大学ロゴ

農業地理学

このページを印刷する

科目名 農業地理学
教員名 矢ケ﨑 典隆
単位数    2 学年    2 開講区分 文理学部
科目群 地理学科
学期 後期 履修区分 選択
授業テーマ 農業で読み解く地域と世界
授業のねらい・到達目標 農業は食料を獲得するための基本的な行為であり、世界では多様な農業がおこなわれてきた。一方、農業は政策、資本、技術、情報、物流の影響を受けて著しい変化を経験している。本授業では、地理学の視点と方法により、農業および農業に関連する事象を検討し、農業で地域と世界を読み解くことにより、持続可能な世界について理解することができる。
授業の方法 講義および課題研究(事前に指定した課題について、教員の研究室で質疑応答等およびフィードバックを行う)
事前学修・事後学修,授業計画コメント 事前学習として、設定された授業のテーマに関連した文献に目を通すとともに、事後学習としてノートを整理し、扱われた場所について地図帳で確認する。また、課題レポートを執筆するための文献研究を行う。
授業計画
1ガイダンス、農業地理学の視点・方法・課題
2農業の起源と伝播
[準備]配布資料を読んでおくこと
3世界の自然環境と農業形態・農業景観
[準備]配布資料を読んでおくこと
4伝統的な農業1:アンデス高地とアマゾン盆地
[準備]配布資料を読んでおくこと
5伝統的な農業2:アメリカの混合農業地域
[準備]配布資料を読んでおくこと
6農業の近代化と革新
[準備]配布資料を読んでおくこと
7国家と農業政策
[準備]配布資料を読んでおくこと
8アグリビジネスとグローバリゼーション
[準備]配布資料を読んでおくこと
9農村空間の商品化
[準備]配布資料を読んでおくこと
10都市と農業
[準備]配布資料を読んでおくこと
11農業と文化
[準備]配布資料を読んでおくこと
12農業の持続性と食料問題
[準備]配布資料を読んでおくこと
13学習内容の整理と確認、授業内テストと解説
[準備]今学期に学習したことを整理し、理解を深めること
14文献研究、および各自の課題に関して、研究室で質疑応答等およびフィードバックを行う
[準備]各自が選択した課題について調査し、理解を深めること
15農業と農村空間の将来、まとめ
[準備]配布資料を読んでおくこと
その他
教科書 使用しない
成績評価の方法及び基準 レポート(40%)、授業内テスト(40%)、授業参画度(20%)
オフィスアワー 水曜日12:30~13:30 木曜日16:30~17:30 8号館A507

このページのトップ