文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地理学科 > 歴史地理学
日本大学ロゴ

歴史地理学

このページを印刷する

科目名 歴史地理学
教員名 井村 博宣
単位数    2 学年    2 開講区分 文理学部
科目群 地理学科
学期 後期 履修区分 選択
授業テーマ 歴史時代の都市・村落と交通
授業のねらい・到達目標 本講義は、歴史地理学研究を進めるために必要となる基礎的知識の修得、および古文書・古絵図・遺構や景観(都市計画図・地形図等から読み取れるものも含む)等の史資料を用いた、歴史時代に展開した地理的事象を復元して把握し分析する能力を修得する。
授業の方法 主として講義形式にて実施するが、史資料の読解や簡単な図上作業も加える。また適宜、書画カメラ・PCプロジェクター等の視聴覚教材を用いる。
履修条件 視聴覚設備と教室収容能力の都合上、開講時(第1回目最初)に受講調整を行う。
地理学科専門科目である性格上、地理学科の学生、とくに配当学年の2年生を優先する。
事前学修・事後学修,授業計画コメント 授業内容に関するキーワードについて、事前に関連する文献等で調べるとともに、事後には具体的な事例を通して、理解しておくこと。わからないことを放置せず、まずは自ら調べること。
授業計画
1歴史地理学の研究目的と分析方法
2律令と古代の首都建設
3地方統治と国府
4律令下の村落
5古代の交通
6武家の都市鎌倉の建設
7中世の防衛集落
8江戸の建設
9城下町
10麓集落
11輪中集落
12新田集落
13近世の交通
14理解度の確認と解説
15講義内容の復習・解説による理解度の深化
その他
教科書 使用しない。適宜,プリントや資料を配付する。
参考書 その都度、授業中に紹介する。
成績評価の方法及び基準 試験(70%)、授業参画度(30%)
オフィスアワー 時間は木曜日の12:30~13:30、場所は8号館5階A-506研究室とする。
備考 ①開講時(第1回目最初)に受講調整を実施するので必ず出席してください。
②資質向上のため手書きのノートを推奨し、板書の撮影や録音等は禁止する。
③簡単な図上作業を行うので、赤・青の色鉛筆を持参してください。
④本講義に関する連絡は、授業時もしくは地理学科掲示板(2年生欄)にて行う。

このページのトップ