文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地理学科 > エスニック論
日本大学ロゴ

エスニック論

このページを印刷する

科目名 エスニック論
教員名 矢ケ崎典隆
単位数    2 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 地理学科
学期 後期 履修区分 選択
授業概要 エスニック地理学の視点と方法を解説し、エスニック比較文化論の観点から日本とアメリカを比較対照する。
授業のねらい・到達目標 エスニック地理学の視点と方法により、日本とアメリカを比較検討する。そのために、まずエスニック地理学の視点と方法を学び、日本とアメリカを比較対照しながら、移民の流入・流出過程、移民の適応戦略、移民社会とホスト社会、移民博物館、エスニックビジネス、エスニックタウン、エスニックフェスティバルなどについて論じる。こうした作業を通して、エスニック現象をグローバリゼーションとローカリゼーションの枠組みにおいて理解することができる。

この科目は文理学部(学士(地理学))のディプロマポリシーDP1,DP7及びカリキュラムポリシーCP1,CP7に対応しています。
授業の方法 授業形態:講義形式
プレゼンテーション方法:板書、パワーポイント、配布印刷物、教科書
本授業の事前・事後学習は,各2時間の学習を目安とします。
授業計画
1ガイダンス(授業のテーマ、到達目標、授業の方法、成績評価、教科書について説明する)
[事前学習]シラバスを事前に確認する。
[事後学習]第2回以降の授業に備え、教科書に目を通す。
2人と文化の移動・越境:日本
[事前学習]配布資料に目を通す。
[事後学習]配布資料を確認し、ノートを整理する。
3人と文化の移動・越境:アメリカ
[事前学習]教科書の第1章と第2章を読む。
[事後学習]教科書の題1章と第2章を再読し、ノートを整理する。
4移民の適応戦略とホスト社会
[事前学習]配布資料に目を通す。
[事後学習]配布資料を確認し、ノートを整理する。
5エスニックセグリゲーションとエスニックタウン:アメリカ
[事前学習]教科書の第5章と第10章を読む。
[事後学習]教科書の題5章と第10章を再読し、ノートを整理する。
6エスニックセグリゲーションとエスニックタウン:日本
[事前学習]配布資料に目を通す。
[事後学習]配布資料を確認し、ノートを整理する。
7移民博物館
[事前学習]教科書の題6章と題8章を読む。
[事後学習]教科書の題6章と第8章を再読し、ノートを整理する。
8移民と開拓
[事前学習]教科書の題7章を読む。
[事後学習]教科書の題7章を再読し、ノートを整理する。
9エスニックビジネス
[事前学習]配布資料に目を通す。
[事後学習]配布資料を確認し、ノートを整理する。
10エスニックフェスティバル
[事前学習]教科書の第3章と第4章を読む。
[事後学習]教科書の題3章と第4章を再読し、ノートを整理する。
11移民とスポーツ
[事前学習]配布資料に目を通す。
[事後学習]配布資料を確認し、ノートを整理する。
12国際結婚
[事前学習]配布資料を読む。
[事後学習]配布資料を確認し、ノートを整理する。
13アジア化とラテンアメリカ化
[事前学習]教科書の第10章と第11章を読む。
[事後学習]教科書の第10種と第11章を再読し、ノートを整理する。
14グローバリゼーションとエスニック論
[事前学習]配布資料に目を通す。
[事後学習]配布資料を確認し、ノートを整理する。
15試験、解説、課題レポート提出
[事前学習]第1回~第14回の授業内容を復習する。
[事後学習]学習した内容を整理する。
その他
教科書 矢ケ崎典隆編 『移民社会アメリカの記憶と継承』 学文社 2018年 第1版
参考書 山下清海編 『世界と日本の移民エスニック集団とホスト社会』 明石書店 2016年 第1版
山下清海編 『現代のエスニック社会を探る』 学文社 2011年 第1版
山下清海編 『エスニック・ワールド』 明石書店 2008年
矢ケ崎典隆・山下清海・加賀美雅弘 『グローバリゼーション 縮小する世界 (シリーズ地誌トピックス1)』 朝倉書店 2018年 第1版
成績評価の方法及び基準 レポート(40%)、授業内テスト(40%)、授業参画度(20%)
授業参画度は,適宜リアクションペーパー等で評価します。
オフィスアワー 木曜日12:30~13:00 8号館A507

このページのトップ