文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地理学科 > 地理学課題研究2
日本大学ロゴ

地理学課題研究2

このページを印刷する

科目名 地理学課題研究2
教員名 森島済
単位数    2 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 地理学科
学期 後期 履修区分 必修
授業概要 レビューワークを行い,研究テーマを明確にしていくと共に,気候研究に必要となる基本的な調査・分析手法を学ぶ
授業のねらい・到達目標 卒業研究の目的を具体化し,その研究方法も含めた計画を提案できるようにする

この科目は文理学部(学士(地理学))のディプロマポリシーDP3,DP4,DP5,DP7及びカリキュラムポリシーCP3,CP4,CP7に対応しています。
授業の方法 ゼミナール形式.事前・事後にそれぞれ2時間以上の学習が求められます.
授業計画
1ガイダンス(授業のテ—マ及び到達目標,授業方法に関する説明と発表スケジュールの確認)
[事前学習]シラバスを確認しておくこと
[事後学習]スケジュールを確認して,構想発表に向けた計画を立てること
2レビュー発表(1)
[事前学習]発表の準備を行うこと
[事後学習]発表内容をまとめておくこと
3レビュー発表(2)
[事前学習]発表の準備を行うこと
[事後学習]発表内容をまとめておくこと
4気候情報の図化(1) 時系列
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]調査分析方法とその具体的操作についてノートにまとめること
5気候情報の図化(2) アイソプレス図
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]調査分析方法とその具体的操作についてノートにまとめること
6気候情報の図化(3) 分布図
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]調査分析方法とその具体的操作についてノートにまとめること
7気候研究における調査分析方法(1) 時系列データの変動分析 傾向分析
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]調査分析方法とその具体的操作についてノートにまとめること
8気候研究における調査分析方法(2) 時系列データの変動分析 周期変動分析
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]調査分析方法とその具体的操作についてノートにまとめること
9気候研究における調査分析方法(3) 時系列及び空間パターンの分析方法
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]調査分析方法とその具体的操作についてノートにまとめること
10気候研究における調査分析方法(4) 多変量解析 クラスター分析
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]調査分析方法とその具体的操作についてノートにまとめること
11気候研究における調査分析方法(5) 多変量解析 主成分分析
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]調査分析方法とその具体的操作についてノートにまとめること
12気候研究における調査分析方法(6) 多変量分析 主成分分析結果の表現法
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]調査分析方法とその具体的操作についてノートにまとめること
13卒業研究構想発表(1)
[事前学習]発表準備をしておくこと
[事後学習]発表内容とコメントをノートにまとめること
14卒業研究構想発表(2)
[事前学習]発表準備をしておくこと
[事後学習]発表内容とコメントをノートにまとめること
15まとめ(今後の研究の進め方について)
[事前学習]今後の研究計画を具体的に考えておくこと
[事後学習]コメントを踏まえ,研究計画を再考すること
その他
教科書 なし
参考書 随時紹介する
成績評価の方法及び基準 授業参画度(60%)、発表(40%)
オフィスアワー 8号館5階A-504研究室 金曜日18時〜19時

このページのトップ