文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 地理学科 > 自主創造の基礎2
日本大学ロゴ

自主創造の基礎2

このページを印刷する

平成28年度以降入学者 自主創造の基礎2
平成27年度以前入学者 地理調査法(含実習)2
教員名 森島済
単位数    2 学年    1 開講区分 文理学部
科目群 地理学科
学期 後期 履修区分 必修
授業概要 「自主創造の基礎1」に引き続き,地理学的調査の基礎的な手法や技能の導入と習得を通じて,日本大学で学び研究することの意義について考えるとともに,高校までの受動的な学びとは全く異なる学術研究の作法(アカデミック・スキルズ)を学修する.文献利用と整理,統計データの読み取り,地理情報の地図化などの演習を通じて,アカデミック・スキルズを学ぶ.また,「自主創造の基礎1」で学修した地理学論理と基本技能を実践する取り組みとしての地域調査を行い,現地調査で得られたデータを地理情報システム等を用いて分析・表現・考察し,発表へと結びつけていく.
授業のねらい・到達目標 地理学における基本的調査手法や技能と現地調査の実践,取得データの分析,考察,発表を通じて,社会人として必要とされる基本的能力を培うと共に,地理学的に考える視点を身に付け,発信するセンスを養うことを到達目標とする.

この科目は文理学部(学士(地理学))のディプロマポリシーDP1,DP4,DP6及びカリキュラムポリシーCP1,CP3,CP4に対応しています。
授業の方法 演習・実習形式
本授業の事前・事後学習は,各2時間の学習を目安とします。
授業計画
1地理学調査のための文献検索と講読:既存の研究から自己発想を探る
[事前学習]シラバスに目を通し,授業内容を確認すること
[事後学習]参考文献の書き方に従って,文献を整理すること
2統計データの基礎知識:統計と統計地域
[事前学習]配付資料を読み,インターネットで公開されている統計データの所在について確認しておくこと
[事後学習]授業内で指定した統計資料を取得し,Excelに整理すること
3統計データの活用法:表計算ソフトの活用(地理学的な考え方でデータの統合)
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]授業内で示した操作を再度試し,使えるようにしておくこと
4統計データを処理する:基礎統計量とグラフ表現
[事前学習]配付資料を確認しておくこと
[事後学習]授業内で示したグラフを作成してみること
5統計データを地図化する①:地域的分布と地域特性分析からみた地域分類
[事前学習]配付資料を読み,GISソフトMANDARA(以降GIS)をPCにインストールしてみること
[事後学習]付属データを利用して,コロプレス図などの地図表現をGISで試してみること
6データを地図化する②:地域変化と予測(自主創造で主題図の作成)
[事前学習]GISにより地域毎の人口変化傾向を表現してみること
[事後学習]インターネットで取得した各種統計データを元に,近年における変化の地域的特徴を確認してみること
7統計データを地図化する③:地域間移動と相互作用
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]それぞれの属性の結びつきについて,具体例を考え,まとめてみること
8フィールドワークの事前準備:標本のサンプリングと調査法、質問票の作成
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]アンケート調査の実施手順と注意点についてまとめておくこと
9フィールドワークの実践(少人数グループ形式)
[事前学習]巡検で得られた土地利用もしくは商業地調査の結果を整理しておくこと
[事後学習]グループ毎に得られた結果を統合整理しておくこと
10フィールドワークのデータ整理:単純集計
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]GISとExcelを用いて,指定したカテゴリー毎にデータの集計を行い,まとめてみること
11データの応用分析:クロス集計による属性間の関係の考察
[事前学習]配付資料を熟読しておくこと
[事後学習]属性間の関係を類推した上,クロス集計を行い,その結果から関係性の有無を考察してみること
12調査結果を発信するプレゼンテーションの方法:地理学的な視点で発信することを学ぶ
[事前学習]これまで作成した集計表やグラフを確認し,発表の内容をかんがえてみること
[事後学習]発表手順を確認し,PPT資料を作成すること
13調査結果のプレゼンテーション(少人数グループ形式)
[事前学習]PPT資料の作成及び発表内容の準備をしておくこと
[事後学習]コメントを参考にして,PPT資料の改訂を行ってみること
14キャリア形成について考える1(卒業生の話を聞く1)
[事前学習]話題提供者の職業と具体的な仕事について調べてみること
[事後学習]話を聞いた上で,必要とされる能力や自身が獲得すべき能力について具体的に考えてみること
15キャリア形成について考える2(卒業生の話を聞く2)
[事前学習]話題提供者の職業と具体的な仕事について調べてみること
[事後学習]話を聞いた上で,必要とされる能力や自身が獲得すべき能力について具体的に考えてみること
その他
教科書 なし
参考書 授業内に随時紹介する
成績評価の方法及び基準 レポート(20%)、課題(50%)、プレゼンテーション(30%)
オフィスアワー 8号館5階A-504研究室 金曜日18時〜19時

このページのトップ