文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 総合 I 群 > 論理学
日本大学ロゴ

論理学

このページを印刷する

令和2年度以降入学者 論理学
令和元年度以前入学者 論理学1
教員名 津留竜馬
単位数    2 学年 1~4 開講区分 文理学部
科目群 総合教育科目
学期 前期 履修区分 選択
授業の形態 課題研究(Blackboadを通じた学習資料配信)

BlackboadコースID 20210079
授業概要 論理学とは「論理的に正しい推論」とはどういうものかを研究する学問です。この授業では、論理学で使用する形式言語を導入して、これを使って命題の真偽などについて考えていきます。
授業のねらい・到達目標 論理学で使用する形式言語の文に相当する「論理式」というものを、自在に操れるようになってもらうことがこの授業の目標です。より具体的に言うと、日本語の文を論理式になおしたり、逆に論理式を日本語になおしたりができるようになってもらいます。また論理式の真偽が決まるメカニズムを理解できるようになります。

この科目は文理学部のDP及びCP1,3,4に対応しています。
経験や学修から得られた豊かな知識と教養に基づいて、倫理的な課題を理解して説明できる。(A-1-1)
仮説に基づく課題や問題を提示し、客観的な情報を基に論理的、批判的に考察することの重要性を説明できる。(A-3-1)
事象を注意深く観察して、解決すべき問題を認識できる。(A-4-1)
授業の方法 授業の形式:講義
ブラックボードを使って授業教材を配信します。授業教材を使って各自で学習を行ってもらい、その後こちらが提示する課題研究にとりくんでもらいます。提出してもらった課題については、採点や解説などの適切なフィードバックを行います。
授業計画
1 命題論理の論理式(A-1-1)(A-3-1)(A-4-1)
【事前学習】教科書をはじめからおわりまで全部読んで、論理学がどういう学問であるかをまとめておく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて、3回ずつ解きなおして、確実に解けるようにしておく。 (2時間)
2 かっこの省略
【事前学習】教科書で命題論理の論理式の定義について書かれているページをすべて読んで、内容をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて3回ずつ解きなおして、確実にとけるようにしておく。 (2時間)
3 真理表
【事前学習】教科書で真理表について書かれているページをすべて読んで、内容をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題を3回ずつ解きなおして、確実に解けるようにしておく。 (2時間)
4 真偽の決め方
【事前学習】教科書で真偽の決定法について書かれているページをすべて読んで、確認しておく。 (2時間)
【事後学習】今回の授業教材に出てきた問題をすべて3回ずつ解きなおして、解けるようにしておく。 (2時間)
5 論理法則と同値変形
【事前学習】教科書で同値変形について書かれているページをすべて読んで、まとめておく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて3回ずつ解きなおしておく。 (2時間)
6 文の内部構造
【事前学習】教科書で文の内部構造について書かれたページをすべて読んでまとめておく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて解きなおしておく。 (2時間)
7 量化子と議論領域
【事前学習】教科書で量化子と議論領域について書かれているページをすべて読んでまとめておく。。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて解きなおしておく。 (2時間)
8 述語論理の論理式
【事前学習】教科書で述語論理の論理式の定義について書かれているページをすべて読んでまとめておく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて解きなおしておく。 (2時間)
9 否定と量化
【事前学習】教科書で否定と量化について書かれてるページをすべて読んでおく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて解きなおしておく。 (2時間)
10 複合式の量化
【事前学習】教科書で複合式の量化について書かれているページをすべて読んで、まとめておく。 (2時間)
【事後学習】今回の授業教材に出てきた問題をすべて解きなおしておく。 (2時間)
11 様々な文の記号化
【事前学習】教科書で様々な文の記号化について書かれたページをすべて読んでノートにまとめておく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて3回ずづ解きなおしておく。 (2時間)
12 原子式の真偽
【事前学習】教科書で原子式の真偽について書かれたページを読んで、ノートにまとめておく。おく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて3回ずつ解きなおしておく。 (2時間)
13 量化式の真偽
【事前学習】教科書で量化式の真偽について書かれたページを読んで、ノートにまとめておく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて3回ずつ解きなおしておく。 (2時間)
14 複雑な式の真偽
【事前学習】教科書で複雑な式の真偽について書かれたページを読んで、ノートにまとめておく。 (2時間)
【事後学習】この回の授業教材に出てきた問題をすべて3回ずつ解きなおしておく。 (2時間)
15 論理式とモデル
【事前学習】教科書で述語論理のモデルについて書かれたページをすべて読んで、ノートに内容をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】これまでに出てきた問題をすべて解きなおしておく。 (2時間)
その他
教科書 戸田山和久 『論理学をつくる』 名古屋大学出版会
成績評価の方法及び基準 授業参画度:毎回課題を提出してもらい、これにもとづいて評価する。(100%)
オフィスアワー 随時メールにて質問をうけつけます。

このページのトップ