文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 総合 I 群 > 経済学
日本大学ロゴ

経済学

このページを印刷する

令和2年度以降入学者 経済学
令和元年度以前入学者 経済学1
教員名 大塚友美
単位数    2 学年 1~4 開講区分 文理学部
科目群 総合教育科目
学期 前期 履修区分 選択
授業の形態 オンディマンド型の遠隔授業によって、講義を進める(Blackboardを通した学習資料配信)。

BlackboardコースID: 金曜2限→20210118
授業概要 本授業では、①経済学の歴史的発展にそってミクロ経済理論とマクロ経済理論を概説し、また②各時代の経済状況や経済政策などを概観することを通じて、③各自が経済学の大枠を把握し、今日の経済問題を自ら考察する力を涵養すること、を目指す。
授業のねらい・到達目標 本授業は、①ミクロ経済・マクロ経済の基本理論を習得することを通して、②人間の経済活動に関する理解を深め、③これをもとに現代の経済問題を各自が自ら考察できるようになることを、を目標としている。

この科目は文理学部のDP1,3及びCP2,6に対応しています。
世界諸国の歴史や政治,経済,文化,価値観,信条などの現状を概説できる(A-2-1)。
仮説に基づく課題や問題を提示し,客観的な情報を基に,論理的・批判的に考察することの重要性を説明できる(A-3-1)。
事象を注意深く観察して,解決すべき問題を認識できる(A-4-1)。
授業の方法 授業の形式:【講義】

Blackboardを通して、オンディマンド型の教材を配布する。レポートの提出方法、フィードバックの方法等については、授業開始時に指示する。
履修条件 なし。
授業計画
1 経済学とは何か:経済学の歴史と市場経済:市場経済の中核を理解する(A-2-1)<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の内容を概観し、経済学に対する自分なりのイメージを作ること。。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、第1章の実験編の市場モデルに関するプログラムを動かすこと。 (2時間)
2 市場の仕組と働き:市場の仕組と働きを理解する(A-3-1)<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第1章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、家計の行動の要点をまとめること。 (2時間)
3 市場経済:市場経済の特徴<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第1章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、市場経済特徴点をまとめること。 (2時間)
4 家計の消費行動:家計の消費行動について概説する<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第2章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、家計の行動についてまとめておくこと。 (2時間)
5 家計の労働供給:家計の労働供給について概説する<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第2章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、家計の労働供給についてまとめておくこと。 (2時間)
6 完全競争企業:完全競争企業の行動を概観する<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第3章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、完全競争企業の行動についてまとめておくこと。 (2時間)
7 完全競争企業:完全競争企業の行動を概観する<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第3章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、完全競争企業の行動についてまとめておくこと。 (2時間)
8 独占企業:独占企業の行動を概観する<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第4章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、独占企業の行動についてまとめておくこと。 (2時間)
9 有効需要の原理:不況対策として出発したケインズ理論を概観する<オンディマンド型授業>(A-4-1)
【事前学習】指定した教科書の第5章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】日本経済の現状を、講義内容に基づいて自ら考察してみる。 (2時間)
10 有効需要の原理の特徴:ケインズ理論の特徴点を紹介する<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第5章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、有効需要の特徴点についてまとめておくこと。 (2時間)
11 有効需要の原理の効果;スタグフレーションとリーケージ<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第5章を読み、疑問点などをまとめおくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、スタグフレーション等についてまとめておくこと。 (2時間)
12 景気変動:市場経済について回る景気変動の要因を考察する<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第7章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、景気変動についてまとめておくこと。 (2時間)
13 経済成長:経済成長の要因を概観する<オンディマンド型授業>
【事前学習】指定した教科書の第8章を読み、疑問点などをまとめておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえた上で、経済成長についてまとめておくこと。 (2時間)
14 理解度の確認<オンディマンド型授業>
【事前学習】これまでの講義内容を概観すること。 (2時間)
【事後学習】経済学1についての自己の理解をまとめること。 (2時間)
15 まとめ:学習内容の整理。これまでの授業を踏まえて、日本経済の課題・将来を考える(A-4-1)<オンディマンド型授業>
【事前学習】これまでの授業を踏まえて、各自、日本経済の課題・将来像等について考えておくこと。 (2時間)
【事後学習】講義内容を踏まえて、日本経済の課題・将来像についてまとめること。 (2時間)
その他
教科書 大塚友美 『実験で学ぶ経済学』 創成社 2005年
成績評価の方法及び基準 試験(100%)
成績評価は、期末試験により行う。
オフィスアワー Blackboardの「掲示板」を用いて、質問事項等を必要に応じて送ってください。

このページのトップ