文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 総合 II 群 > 日本の歴史・社会・文化
日本大学ロゴ

日本の歴史・社会・文化

このページを印刷する

令和2年度以降入学者 日本の歴史・社会・文化
教員名 梶川信行
単位数    2 学年 1・2 開講区分 文理学部
科目群 総合教育科目
学期 後期 履修区分 選択
授業の形態 オンライン授業。Blackboardの「教材」欄に、ガイダンス資料を載せておくので、それを熟読のこと。

BlackboardコースID:20210157
授業概要 この講義は特定のテーマについて通史的に考えるものではない。古代文学を研究する立場から、天皇、元号、神など、さまざまなテーマを取り上げることを通して、現代に繋がる日本の歴史と社会、そして文化がどのように見えて来るのかを考えたい。オリジナルの教材を用いる。
毎回、フィードバック教材を作成し、Blackboardに載せるので、それを熟読して次の授業に備える。
授業のねらい・到達目標 現在、私たちが当たり前だと思い、普段あまり気に留めないことに、どのような歴史があるのかを見て行くが、それによって現在の私たちの生活を見直す機会になればと思う。
また、毎回短い文章を書くことを通して、文章力を身につける。

この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP1,2,3及びカリキュラムポリシーCP1,2,3に対応している。
・経験や学修から得られた豊かな知識と教養に基づいて,倫理的な課題を理解し説明することができる。(A-1-1)
・世界諸国の歴史や政治,経済,文化,価値観,信条などの現状を概説できる。(A-2-1)
・仮説に基づく課題や問題を提示し,客観的な情報を基に,論理的・批判的に考察することの重要性を説明できる。(A-3-1)
授業の方法 授業の形式:【講義】
Blackboardの「教材」欄に、毎回その日の教材を掲載する。それを読みつつ、インターネットを通じて情報検索しながら、示されたテーマについて、指定された用紙に自分の考えを800字程度でまとめる。毎回それを提出することで、出席の確認をするとともに、成績評価とする。質問はBlackboardの「掲示板」を使用する。質問内容とそれに対する回答が、全員確認できるようにである。また、提出物に示された意見などについては、事実誤認に基づいた見解があることも予想されるので、次回の授業までにフィード・バックの教材を「教材」欄に掲載する。
十五回目の授業は、全体の振り返りにあてる。
なお、教材は早めに掲載しておくので、提出時間さえ守れば、いつ学習してもよい。
履修条件 履修抽選を実施するので、履修を希望する者は9月24日(木)~9月30日(水)の間に、CHIPSにて所定の手続きを行うこと。
授業計画
1 天皇 古代と現代  (オンデマンド型)
【事前学習】現代の皇室に関する情報を集めておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
2 元号 令和・大化・和銅その他  (オンデマンド型)
【事前学習】令和という元号に関するニュースを再確認しておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
3 神 八百万の神  (オンデマンド型)
【事前学習】日本にはどのような宗教団体があるか確認しておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
4 伊勢神宮 天皇の神  (オンデマンド型)
【事前学習】伊勢神宮のホームページを見て、必要事項をノートしておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
5 出雲大社 神話と生きる  (オンデマンド型)
【事前学習】出雲大社のホームページを見て、必要事項をノートに整理しておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
6 住吉大社 天皇に従属し奉仕する  (オンデマンド型)
【事前学習】住吉大社のホームページを見て、必要事項をノートに整理しておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
7 大神神社 王権の神・酒造りの神   (オンデマンド型)
【事前学習】大神神社のホームページを見て、必要事項をノートしておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
8 日本酒 酒造りの歴史と文化   (オンデマンド型)
【事前学習】灘の酒造会社のホームページを見て、必要事項をノートしておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
9 世界遺産1 東大寺・薬師寺  (オンデマンド型)
【事前学習】東大寺・薬師寺のホームページを見て、必要事項をノートしておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
10 世界遺産2 富士山と不尽山  (オンデマンド型)
【事前学習】富士山に関わる文学作品にはどのようなものがあるか調べておく (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
11 陵墓 捏造された歴史  (オンデマンド型)
【事前学習】各地にある古墳について情報を集めておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
12 死生観 天皇の葬儀をめぐって  (オンデマンド型)
【事前学習】なぜ火葬が行われるのか調べておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
13 年中行事 七夕  (オンデマンド型)
【事前学習】各地の七夕の行事について情報を集めておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
14 絹織物 『万葉集』から世界遺産まで  (オンデマンド型)
【事前学習】高麗神社のホームページを見て、必要事項をノートしておく。 (2時間)
【事後学習】Blackboardに載せた教材を熟読しておく。 (2時間)
15 ふりかえり  (オンデマンド型)
【事前学習】過去14回のレポートに目をとおしておく (2時間)
【事後学習】提出したレポートが十分なものであったと否か、反省する。 (2時間)
その他
教科書 テキストは使用しない。必要な教材はblackboardの「教材」欄に載せておくので、それを利用すること。
参考書 Blackboardに載せた教材。その他、図書館等で適宜探すこと。
成績評価の方法及び基準 授業の中での課題(100%)
一回ごとに提出する課題を積み重ねて行くことで、それが得点となる。原則として、A・B・Cで評価するが、15回全部提出すれば、すべてBでも90点になる。とにかく、休まず積み重ねることが大切。
オフィスアワー 質問等はメールで、いつでも構わない。できるだけ早く対応するつもりだが、さまざまな事情で数日かかることもある。

このページのトップ