文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 総合 II 群 > 歴史と社会3
日本大学ロゴ

歴史と社会3

このページを印刷する

令和元年度以前入学者 歴史と社会3
教員名 菊地優美
単位数    2 学年 3・4 開講区分 文理学部
科目群 総合教育科目
学期 後期 履修区分 選択
授業の形態 オンデマンド授業(Blackboardを通じた授業資料・動画配信)により行う。
Blackboard コースID:20210189
授業概要 明治期から昭和戦前期までの女性文学について、同時代の歴史的・社会的背景や当時の女性をめぐる規範が文学作品にどのように映し出されているかに注目しつつ、物語を読み解いていく。三宅花圃、樋口一葉、田村俊子、野溝七生子といった女性作家の作品を取り上げ、ジェンダーやセクシュアリティの視点から文学作品を批判的に読み解く視点を身につけることも目指す。
授業のねらい・到達目標 1.明治~昭和期の女性文学を読み解くことを通じて、各作品が描く女性をめぐる社会状況や規範を理解する。
2.文学作品をジェンダーやセクシュアリティを軸に読む視点を身につける。

この科目は文理学部のDP3及びCP6に対応しています。
授業の方法 授業の形式:【講義】

・BlackBoardを通じてオンデマンド教材を配信する。
・毎回Black Board上で提出する課題(通常授業時のコメントペーパーにあたる)を課す。この課題提出を通じて出席確認を行うため全員必ず提出期間内に提出すること。
・教材の中では授業内容に関するワークへの取り組みも求める。ワークの解説は基本的に授業教材内で行う。
・BlackBoardの掲示板機能を通じて各授業への「質問用掲示板」を設ける。また、課題のフィードバックを通じた履修者同士の意見共有や、掲示板を用いた履修者同士の意見交換の機会を用意する。
・授業各回までに読んでくる作品を指定した場合には、各自事前に作品(もしくは作品に関して配布された参考資料)を授業までに読んでから参加すること。
・本授業の事前・事後学習は、各2時間の学習を目安とする。
履修条件 ・第1回のオンデマンド授業教材内において成績評価・授業の出席の方法等を説明するため、履修を希望する場合は必ず第1回の授業教材を指定期間内に視聴すること。(指定期間内に第1回授業に参加できなかった場合には、必ず各自で後日第1回の授業教材を視聴しておくこと。)
授業計画
1 ガイダンス、明治期における女性と社会
【事前学習】明治期の女性と「家」について調べてくること。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、明治期の女性が置かれた社会状況について理解したことを確認する。 (2時間)
2 樋口一葉「十三夜」―明治の女性と「家」
【事前学習】樋口一葉「十三夜」の一部を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、明治期の女性と「家」について理解したことを確認する。 (2時間)
3 三宅花圃「藪の鶯」(1)―文明開化と女子教育
【事前学習】三宅花圃「藪の鶯」の一部を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、「藪の鶯」が描く女学生たちの生き方について考える。 (2時間)
4 三宅花圃「藪の鶯」(2)―女学生たちの夢と現実
【事前学習】樋口一葉「十三夜」の一部を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、明治期の女性と「家」について理解したことを確認する。 (2時間)
5 樋口一葉「にごりえ」(1)―明治期の女性とセクシュアリティ
【事前学習】樋口一葉「にごりえ」を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、お力とお初の関係について考える。 (2時間)
6 樋口一葉「にごりえ」(2)―〈制度〉と女性同士の絆の分断
【事前学習】樋口一葉「にごりえ」を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、〈制度〉の内/外の女性たちへの抑圧について考える。 (2時間)
7 大正期の女性と社会
【事前学習】大正期の女性と「恋愛」や「姦通」について調べてくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、大正期の女性と「恋愛」や「姦通」への理解を確認する。 (2時間)
8 田村俊子「炮烙の刑」―「姦通」と女性のセクシュアリティ
【事前学習】田村俊子「炮烙の刑」の一部を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、主人公の「姦通」と社会背景の関係についての理解を確認する。 (2時間)
9 昭和期の女性と社会
【事前学習】昭和期(戦前)の女性をめぐる社会状況を調べてくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、昭和期(戦前)の女性が置かれた社会状況への理解を確認する。 (2時間)
10 野溝七生子「黄昏の花」(1)―父娘間の暴力を描く
【事前学習】野溝七生子「黄昏の花」の一部を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、昭和期の女性が置かれた社会状況と父から娘への暴力の問題について考えてくる。 (2時間)
11 野溝七生子「黄昏の花」(2)―父に抗う娘
【事前学習】野溝七生子「黄昏の花」の一部を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、昭和期の女性が置かれた社会状況と「私」の語りの方法との関連を考えてくる。 (2時間)
12 野溝七生子「沙子死す」(1)―〈母性〉とは何か?
【事前学習】野溝七生子「沙子死す」の一部を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、「母性」について理解したことを確認する。 (2時間)
13 野溝七生子「沙子死す」(2)―〈母〉のイメージをめぐる闘争
【事前学習】野溝七生子「沙子死す」の一部を読んでくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、作品が描く〈母〉のイメージの意味について考える。 (2時間)
14 野溝七生子「沙子死す」(3)―女性間の分断と共感の可能性
【事前学習】〈男同士の絆〉について身近な出来事を例に考えてくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、作品が描く女性間の分断と共感の可能性について考える。 (2時間)
15 全体のまとめ
【事前学習】〈男同士の絆〉について身近な出来事を例に考えてくる。 (2時間)
【事後学習】授業内容を振り返り、作品が描く女性間の分断と共感の可能性について考える。 (2時間)
その他
教科書 とくに指定しない。授業教材を配信する。
また、授業で取り上げる作品については、各自事前に作品を入手し(あるいは配布された作品についての参考資料を)、授業までに読んでから参加すること。
参考書 授業時に適宜紹介する。
成績評価の方法及び基準 レポート:授業最終回終了後、レポートを提出する。レポートの内容や期日等の詳細は、配信する講義資料内およびBlackboardを通じて連絡する。(80%)、授業参画度:授業参画度は、授業で課す小課題への取り組みとオンデマンド教材の視聴状況を評価対象とする。(20%)
なお、レポート作成において本、論文、雑誌、新聞、インターネットなどから全部あるいは大幅な部分を、典拠を明らかにせずにコピーして書いた場合は単位を取得できない。
授業の内容を踏まえ、自身で資料等を調べて考察し、自分自身の考えを作り上げて書いたレポートを優れたレポートとして評価する。
オフィスアワー 質問等はメールやBlackboardの掲示板を通じて対応する。
備考 この授業で配信するBlack board上の授業資料を利用できるのは授業履修者のみです。
他人への譲渡、インターネット上でのSNSへの投稿等による公開は絶対にしないこと。

このページのトップ